« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

おじいちゃんエッソ

うちの近くに、年配の男性社員しかいないエッソ(ガソリンスタンド)が
あったんですよ。
それをアタシは「おじいちゃんエッソ」って呼んでいたんだけどね。
(実際は”おじいちゃん”ではなくて”おじさん”っていう年齢)
今日久しぶりにその前を通りがかったら
ガソリンスタンド・・・なくなってました(T_T)

とっても気さくに話しかけてくれるおじさんが
アタシは大好きだった。
いつもタバコの灰皿を出すと
「タバコまだ吸ってるんか~!」って怒られて
花が産まれてから行ったら、「でかしたぞ!」って褒められて(笑)
「タバコはやめたんだろうな?」って聞かれたから
「もちろん♪」って答えたら
「よくやった!」ってまた褒められて。。

ガソリン代が高くなっても、そのお店は値下げをしていなかったから
きっと苦しくなっちゃったんだろうな~。
こんなことなら、もう一度入れにいけばよかった。

どうか、お店がつぶれても
幸せでおじちゃんが過ごしていますように。
いつかどこかで、偶然に会えるといいな。

| | コメント (4)

2007年6月22日 (金)

吐き気シーズン到来!

最近せっかく調子良かったのに
今週は暑い日が続いてて、おさまっていた吐き気が再発。
どうも夏に弱いんですよ・・・。

今日もママ友と午前中児童館に行ってきたんだけど
駐車場からほんの少し歩いただけなのに
汗だくでだんだん気持ち悪くなって来て
途中からは冷や汗と咳。

冬の寒いときは「夏にならないかな~」って恋しく思うくせに
夏になると、この吐き気がしんどくて
「早く秋よこ~~い」って思っちゃう。夏を楽しみたいのに~。

今夏はどうやって乗り切ろう。梅雨が明ける前に対策を練らなくちゃ!
毎年、誰かしらのメールに「夏ばてでバテバテです」って送っていたけど
今年は「すんごい元気!」って送れるといいな。

| | コメント (6)

2007年6月20日 (水)

嬉しいけれども悲しいお話

実家での出来事なんですがね。

電話が壊れたっていうから、ちょうど今日は何も予定がない日だったので
電気屋で電話を買って実家に持っていったんですよ。
実家に行けば、花のお風呂はいつもムネオの役目。
今日もいつものようにお風呂に入れてもらって
キレイさっぱりになって出てきたんだけど
オムツつけたくない!服着たくない!って逃げ回られたので
まぁ寒くないから、しばらくはいっか~って素っ裸でいさせました。

数分後。

「おいれー!」(トイレー)

と叫ぶから、「でるのか!?ついに出ちゃうのか!?」と
便器に座らせたら・・・


デタ!!!!!!

ちびっちゃいウンチが~~~~♪♪



最近便座に座っても怖がらなくなったので
彼女が「オイレ」といえば、出来るだけトイレに連れて行ってあげるように
しているんです。
でも気がつけばいつもオムツはオシッコで濡れていて
ウンチもしてから教えてくれるので
まぁ今は便座に座れるようになっただけでも・・・
なんて思っていたんだけど。
昨日もおかんが花をトイレに連れて行き
「すごいね~~花ぁあ♪」と声がしたから
「でたの?」って聞いたら、「でね」と(笑)

だから、今日もそんなことだろうなんて期待しないで
連れていったら、本当にちっこいが
ちゃんとでているよ、ウンチが!!!

なので、嬉しくておかんに
「花がウンチしたよ~~~!!!」って言ったら

「どれ~~~(´∀`)」  と、見に来ようとした瞬間!!!!!


「ぎゃぁっっ」

「花のぉおおおお ウンチ!!!!  踏んだっ・・・(;´Д`)



どうやら、オムツを履いていなかったその数分
我慢できずにポロポロと部屋でしていたらしいのです(T_T)

見に行ったら、おかん・・・指先でそのウンチ持って泣いてた(笑)

チーン ご愁傷様です。
でもカワイイ孫のウンチじゃないか!
きっとなにかいいことあるよ(笑)

って、慰めにならず、怒られたのはアタシです(泣)

| | コメント (4)

芋掘れワンワン

今日は、いつも仲良しなママ友と
うちの実家の畑で、ジャガイモ堀りをしました。

事の発端は、ムネオ(父)の
「オマエ、友達とその子供連れてきて芋掘れよ」
って半ば強制的な発言。
子供が泥んこになってはしゃぐのが好きなムネオは
子供に芋を掘らせたくてしょうがないご様子(笑)
平日だったので、ムネオと一緒に行くことはできなかったけど
おかんの休みを狙って今日にし、
曇り空の中、畑でめーいっぱいジャガイモ掘ってきました!

子供が楽しんで掘るかと思いきや、
子供達はお砂場セットのバケツやらスコップやらに夢中で、
芋を掘るのは大人ばかり(笑)
でも掘り出した芋をしっかりネコまで運び、お手伝いも上手♪
公園みたいに遊具がなくても、ちゃんとその場に合う遊びを見つけて
遊ぶことができるんだな~と関心してしまったよ!
もうすぐ2歳だもんねヽ(´ー`)ノ

イチゴをつまんで食べたり、土の上をガツガツ歩いたり
ジャガイモ投げたり(笑)
自然の中にいる子供って、すごく光って見えるね(*^_^*)
泥だらけの洋服も、果汁まみれのお口も
こんなときばかりは「よくやった!」と褒めてあげたい気分♪

さて、掘ったジャガイモですが。
少ないかな~と思っていたのに、袋にわけるとその量の多さにビックリw(゚o゚)w
アタシはいつももらっていていらないので、
今日来れなかったママ友と3人で分けてもらうつもりだったのに、
「お母さんにもっていきなよ!」とか
「あの子にもあげようか」とか、結構大変でした。
(おかんの「余っても困るのよぉお!」というオーラがとても怖かった。。)

次はまた夏にお野菜を、
秋には里芋を取りに来てもらいましょうね♪
その頃には、子供たちももうすこしお手伝いが
できるようになっているかな\(^-^)/




| | コメント (3)

2007年6月13日 (水)

お姉ちゃんとか妹とか弟な関係

今日は、昔勤めていたときに仲良くしてもらっていた
まお母ちゃんの家に遊びに行ってきました。
アタシのブログにもよくコメントをくれて、アタシも見に行ったりしているので
3年ぶりに会ったとは思えない感じ!
「で、昨日さ~」なんて今にも話出しそうなほど
普通に会うことができました。

まお母ちゃんにはもうすぐ4歳になる”まおちゃん”と
まだズリバイ真っ盛りの”れおくん”がいます。
花はそんな姉弟のおうちにお邪魔するのが初めてだったので
アタシは行く前から「赤ちゃんにいたずらしないかな・・」とか
「まおちゃんを叩かないかなぁ・・・」と心配でしたが
まおちゃんがしっかり花を見ててくれたので
花も人見知るすることなく、初めて行ったおうちでバタバタ走り
「そっちの心配だったか。。」と思うほどのはしゃぎっぷりでした。

花はれおくんをしゃがみこんで見たりしてて
赤ちゃんがとっても珍しい様子。
どんな風に接するのか見たかったけど、触ることもなく
いじくることもなく、ふつーに「そこにいる」って感じで
同じ部屋で遊んでいました。
弟ができたらこんな感じ?やっぱ自分の弟となったら違うかな?
まおちゃんは、花におもちゃの使い方を教えてあげたりして
すごく「お姉ちゃん」って感じ。やっぱ兄弟っていいね~。
花がお姉ちゃんになったら、とか、
花に弟が出来たら、とか、いろんなことが今日見れてすごく良かった!

まおちゃんが「あのね、あのね」と話してくるのが
とってもとってもかわいくて
色んな積もる話もあったんだけど、子供を見ているほうがなんだか落ち着き
結局暖めていたお話の半分くらいで今日はバイバイ(笑)
でもまたすぐ会いにいくので、次回はもう半分を話しながら
過ごそうと思います♪

まお母ちゃんがホメオパシーに少し興味があるとのことなので
本を置いてきました。
親友のぶこのお友達にもホメに興味がある方がいるようで
なんとなくアタシは最近心強いです(笑)
ホメを通して色んな輪が広がればいいな~。

| | コメント (2)

2007年6月12日 (火)

悪気はないんでしょうけど・・・

数ヶ月ぶりに髪の毛を染めたんですよ。
「少し重めだから明るくしたくて~」とか、「夏だからイメージ変えたくて~」とか、
そんなんじゃなく

し・ら・が

です。ええ、ええ、白髪染めです。
花がいるのでなかなか長時間の外出が出来ないのですが
夫が一日見てくれるって言ってくれたから
先日、友達とのみに行く前に美容院にいってキレイに染めてもらったんです。

んでね、今日久しぶりに妹に会って
「お!染めたんだね?」って聞かれたから
「いいでしょ?きれいに染まっているでしょ?」って言ったらさ。

「すごい艶(つや)だね~。ゴキブリみたいにピカピカ!!」

って言われました。。。

なに、それ?

喜んでいいのかしら? 超微妙~・・・
ゴキブリって。。。もっと他にたとえがあるだろうに。
しかし、そのあと。さらに何かを思い出したように

「あ、ゴキブリじゃなくて~、
いや、ゴキブリなんだけど~、
ほら、あれ。殺虫剤かけられた後の
テカテカしたゴキブリ?


だそうで。
・・うん、もうわかった。それ以上何も言うな、妹よ・・・。

| | コメント (3)

2007年6月 7日 (木)

お母さんはここですよ~っっ(汗)

西○屋での出来事。
花の服を吟味していたら、いつの間に隣にいた花がいない!
「うぉい!どこへ行ったか~~」とあたりを見回したら

なんと!!

見ず知らずのママさんの足元にへばりついていた!!!Σ(゚д゚;)
ヒーーーーーーーー(笑)(←いや、笑っている場合ではない)

しかも後ろから、べったりと。
(そのママサンは、なぜかへばりついている花をそのままで服を吟味中:笑)
花の顔はその人のおしりに埋もれていて
っていうか、花がおしりにこすり付けているようにも見える・・・。

「す、す、す、すみません!!!」と慌てて駆け寄って謝り、
空いている店内でそれ以外の言葉を発しないのもなんか居心地が悪く
周りからもクスクス笑われていたので

「えーっと。お母さんと間違えちゃったかなぁ?」なんて花に言ってみたら

そのママさん

「体型、全然違うのにね~~~」なんて・・・・。

どちらかというと質量が大きいそのママさんに対し
アタシは遺伝的ガリガリの痩せ型。

言葉を失ったのは言うまでもありません。。。。

子供はどんなときでもちゃんと見ていなきゃ駄目ね・・・・。
深く深く反省した一日でした(;_;)

| | コメント (5)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »