« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月17日 (土)

心臓

久しぶりのでかい夜泣き…
ようやく落ち着いて布団に戻ったとき

『オカーシャン、シンゾー』

花がアタシの胸に顔を押し当てて来た


「お母さんの心臓の音、聞いてごらん?」
これ、花が夜泣きで泣いているときに
いつも言う言葉です


暗い夜中に突然目が覚めても
一人じゃないよ

花が安心する音がここにあるよ

こうして安心して、また花は眠りにつくのでした

| | コメント (4)

2007年11月15日 (木)

久しぶりの更新

夜早く寝ても、隣にアタシが寝ていないと120%の確率で夜泣きをする花。
(泣きすぎだろっ)
今日もいつもと同じように横で1時間ばかり
寝ていようかと思ったけど・・・・・
久しぶりに会ったのぶこから
「アタシの友達は愛のブログを結構見に行っているみたいよ」と
言われたので、久しぶりにブログを更新しようと
夜泣き覚悟で下におりてきました(笑)
こんなブログ、見に来てくださってありがとうございます(>_<)
それから、不定期なのにいつもコメントくださる方、
本当にありがとー♪♪

さて、今日は大好きなママ友らと公園にいってきました!
昨日はもっと広い公園に美羽ママと行ってきたんだけど
やっぱ公園で子供を遊ばせると、とっても子供達が楽しそうなので
幸せな気持ちになれるやね~(*^_^*)
カズくん、美羽、ブーに花。みんな仲良しでとても微笑ましいです。

昨日は美羽と二人きりで遊んだ花。
今日も美羽がいるから、女の子同士で遊ぶのかな?と思いきや
なぜか最初から最後までブーと一緒。
兄弟と思っているのか?それとも恋人?(んなわけないか・笑)
なにか紐で結ばれちゃっているのか?と思うほどの二人。
赤ちゃんのときからいつも一緒だったからかね~。
無意識で一緒に行動している感じです。
でも児童館ではいつもカズくんや美羽に遊んでもらっているからね~。
花は優しいお友達がたくさんいて幸せ物だよ。

んでもって、幸せ物はアタシも一緒。
昨日は美羽ママと色んなことを語り、似たような性格に嬉しくなった。
昨晩はママ同士で、子供の怒り方なんかについてメールしあって
安心感をもらった。
子育ては、この人達なしではアタシはやっていけないわ。

たまに花を虐待してしまうのではないかって
すごく不安になります。
可愛くて可愛くてしかたないはずなのに、なんであんなに憎くおもって
しまうのだろう。
いつかアタシは花を追い詰めて、孤独にさせてしまうんじゃないか・・・
腹が立ちすぎて感情を抑えることができないときもあるし
ふと、自分の育児が総て間違っていると思って
花に申し訳ない気持ちで涙が止まらなくなったり。。。
最近悩みは尽きません。
でも、こうしてみんなと会っていれば
なにかがおかしかったら誰か気づいてくれるだろうし
情報交換をしたり愚痴りあったりすれば
「一人じゃないんだ」って心強くなれるので大丈夫よね。。。
(それでも周期的に泣いているアタシ・・・笑)

そうそう、今日は公園でのぶこのお友達に会いました♪
いつも話を聞いていて名前も知っている方だったので
なんだかとても嬉しかったな~。
しかしのぶこは友達が多すぎて、全部覚えきれていないアタシは
その方のお子様とごっちゃになっていて
「あ、ナツと赤ちゃんだ~」なんて思ってました(笑)
(「ナツ」は赤ちゃんのほうだった^^;)
お母さんの名前を聞いてびっくり!よく聞く名前だったよ!
そしてダンナ様の名前を聞いてさらにビックリ!
その名前もとってもよく知っている名前で、
ようやくこの3人が親子だったってことを再確認(笑)
(前は覚えていたんだけど・・・)

明日もまた児童館で朝から遊んできます♪
ママ友に会える幸せなひと時が、最近は週に何度もあるから
育児なんとか頑張っていけるよ~!!
この調子で、これからも、くじけながら、挫折しながら
頑張っていきたいと思いますヽ(´ー`)ノ

さて、次回はみなさんお待ちかね(待ってない!?笑)
『ホメオパシー』のお話でーす。
興味のある方は読んでくださいね♪

| | コメント (6)

2007年11月 9日 (金)

癒し

Image_083Image_084
















疲れた心を癒してくれる、我が家の庭に咲いた花たちです。
山茶花が咲くなんて、もう季節はいつのまにか冬なんだね~。
あんなに暑くてつらかった夏も、なんとなく恋しく思うのは・・・

きっと洗濯物がスッキリ乾かないからかな(T_T)

| | コメント (4)

2007年11月 8日 (木)

色々考えました

昨日、花と二人でお昼にマックに行ったときの出来事。

店の奥にママさんグループと思われる子連れの方たちが
5,6人いました。
とてもにぎやかで、とても楽しそうだったんだけど・・・

2,3人のグループならば、子供が騒ぎ出せば
「じゃぁそろそろいこっか」と軽く腰も持ち上がるんだけど
5人も6人もいると、なかなか身軽に行動ってできないよね。。
案の定、ママたちの楽しいおしゃべりに、
黙って座っていることができなくなり
子供達は店内を走りまわりだしたんです。

アタシは子供達が騒ぎ出すことは安易に想像がついたので
花が自分も騒ぎたくてウズウズしださないように
そんな方たちに背を向けるかたちで座っていたんだけど
前から走ってくる子供達に花はたまらないようす。

ママさんたちも「走っちゃだめよ~」なんて注意しているけど
そんな言葉、子供達には聞こえないよね・・・。
結局お店の人に注意されたところで
ママさんたちも「じゃぁ、そろそろ・・」と席をたったみたい。

子供を持つと、今まで許せなかった子供の行動が
「しょうがない」で済むように心が寛大になります(笑)
泣き喚いている子をみても、
昔なら「お母さん、早くあやして泣き止ませてよ!!」と
イライラしていたけど
「お母さんも一生懸命だよね。どんなにあやしても泣き止まないよね」
って今なら思うし
店内で寝そべっている子供も
「うわ~~~~・・・」って思っていたけど
実際、花も「歩きたくない」「でも抱っこは嫌」「カートはもっと嫌」
なんつ~わけのわからないときは、寝そべって大泣きする。
子供って、大人が思っているほど簡単には操れない
って、花を産んで身を持って知った。

マックで走り出した子供も、そこでおしゃべりをやめられない親も
どちらの気持ちもわかる。
花だって耐え切れなくなればきっと走り出すだろう。


しかし・・・なんつーか。
もうちょっと・・・注意が必要なんじゃない?

子供が注意を聞かないにしても
周りの迷惑がっている人たちに示しがつくような
そんな態度が必要なのでは??

なんて、食べながら思ってはみたものの・・・・。

いや、待てよ。花もアタシも、そっちの立場にたったら
一緒じゃないか・・・。
結局それはアタシの許容範囲の中だけの話であって
迷惑なのは、やはり走り回る子供を「うわ~」と見る
かつてのアタシみたいな大人達だ。

何が正しいか。
正しいことは唯一つ。
公共の場は、子供が騒ぎ出したら速やかに退散。
これが一番。
しかし、食べている途中はそうも行かない。
また、そういうときに限って騒ぎ出すのが子供。

わかる。わかるんだけど、そーじゃいけない。
そーじゃいけないんだけど、そうできない。
これってきっと子供を持つ人は誰もが体感したことのある
身勝手な矛盾だと思う。

アタシはそんなことを思いながら
ずーっと、自分はそういうときにどうするべきか
また、こういう今の立場にたったとき
一番正しい考えは何か、どちら側の気持ちにたったら
何を思えばいいか、
なんてことを考えてもやもやしていた。

そこに、帰り支度をしたそのうちのママさんの一人が


「うるさくして、本当にすみません」


と言ってきたのです。

あ~、そうだよ。これが大切なんだよ・・・。
だって、もう子供は騒いじゃったあとなんだもん。
子供は無邪気で、まだ世間を知らないし
本能のままに行動するから
騒いじゃうのはしかたないよね。
色んなことを思って考えたけど、そんな考えは吹っ飛んで
「いえ、お互い様ですから」なんて気持ちになっていた。

ちなみに、アタシの周りにはこういう常識的な人が多く
自然にアタシもこういうことが身につきましたが
そのマックにいた5,6人のママさんたちの中でも
そうやって声をかけてくれたのはたった一人。

アタシは、
いつも他人に迷惑がかかっていないか
またはかけてしまった迷惑のあとに、きちんと謝れているか
花にちゃんとしたことを教えてあげられているか
そんなことを改めて確認した次第です。

でも、やっぱりそこらじゅうで迷惑をかけまくっているのが
現実ですね。。。
してしまったあとのフォローも大事だが
それよりも前に、そうしないようにとわからせること。
しつけですな、しつけ。
あと、アレ。「そうさせないようにすること」
親の行動はコレが一番大事だね~。
しっかりしなきゃ!頑張れよ、アタシ・・・。

| | コメント (6)

2007年11月 6日 (火)

今日の花の変な言葉

ハナ「デンシャデイク?」

アイ「この前は電車でお買い物行ったけど、
今日のお買い物は車だよ~」

ハナ「デンシャデイク?」

アイ「もう花車に乗っているでしょ?このまま車でいくよ!」

ハナ「マタ…マタサァ…デ…デ…スベリダイスベロウネ!」

え!?
「また電車でいこうね」じゃなくて
話題はもう別の方向なの?(笑)

もひとつ。

ハナ「カジュクントブー(お友達)ニ、『チュ~』ッテスルノ!」

アイ「オー♪花がチュしたら喜んでくれるかな~」

ハナ「カジュクンモブーモ『ハナァァ~~』ッテ、ヨロコブヨ~」

って、そんなデレデレ喜ぶのは
ムネオだけだろ…(笑)

| | コメント (7)

2007年11月 2日 (金)

ネットって便利やね~

毎日のように郵送されてくるダイレクトメール。
確かこれって送り返すことできるよね?
なんて書いて送り返すんだっけ?

なんて、そんな些細な悩みを解決してくれるのが
インターネット。これ、ほんと便利。

検索欄に「ダイレクトメール いらない」ってやったら
出てきた出てきた♪
アタシのこの変な検索語でも出てきちゃうんだから
まじスゴイ!

ちなみにこの検索結果は
『「受け取り拒否」と赤字で書いて切手貼らずに投函(ただし未開封に限る)
すればオッケー』だって。
ホントに便利だね~~(´∀`)

| | コメント (5)

2007年11月 1日 (木)

幸せな事

うちの夫はしょっちゅう出張があって
国内や海外を飛び回る忙しい人です。
社内の仕事に携わっているときも
定時で帰ってくることはありません。

周りの人は
「寂しいね」「つまらないね」と言うけど、
正直なところ「大変」ではあるけど
「寂しい」や「つまらない」と感じたことはほとんどなく
いつも夫の帰りを楽しみに待っていられるのは

『一人じゃない』

という安心感。
アタシには、花がいる。

これがとても幸せであることに気付きました。

大変さばかりで、寂しさを感じる暇もないのが事実ですが(笑)、
夫の度重なる出張に「またいくの!?」と卑屈になることなく
気持ち良く送り出せるのも、暖かな気持ちで帰りを待てるのも、
全ては花のおかげ。

だから、夫よ。
こちらの心配はしなくていいから
長引くときの電話もそんな申し訳なさそうに言わなくていいから
あなたは仕事に専念して、家に帰れることを楽しみに
出張を乗りきってください。

だけど休日は、花の面倒頼むよ(笑)

| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »