« 友達の大切さ | トップページ | 自宅生活終了! »

2008年8月14日 (木)

運命の人

先週の日曜日、クローゼットの整理をしていたら
昔書いていた日記が出てきました。
結婚した後に、いらない服や小物や写真などは整理したんだけど
この日記だけは、鍵の金具がついていて
どうやって捨てて良いかわからず
そのまま置いといて誰かに読まれてもやだな~と
新居に持ってきたもの。
実はこの日記、昔付き合っていた彼氏のことが書いてあります(^^;)

19から21まで付き合っていたこの彼と
当時アタシはものすごーい熱く切ない恋をしていました。
それは今思っても「あぁいう恋はもう出来ないだろうな~」と
胸がキューンとなるほど。

自分の言いたいことも言えず、嫌われないように毎日気を遣い
彼の喜ぶことだけを考え、自分を犠牲にしていたあの切ない日々。
「アタシだけがこんなに好きなんだ」
「アタシだけが恋をしている」と、
まるで悲劇のヒロインだった幼い自分が日記の所々にいて、
読んでいて可哀想にもなりました。

そして日記にはいつも彼を「運命の人」だと書いてありました。


今アタシにはオットがいて花がいて
とても平凡な主婦で、毎日代わり映えのない日々を送っているけど
この幸せな日々は、アタシの人生の「運命の人」である
オットと出会い、結婚できたからだと思う。
切なくて惨めな自分を苦に思うような相手を
「運命の人」だと言い切っていたあのときの自分に
「アンタの運命の人はその人じゃないよ」って
教えてあげたかったな~。

アタシにとっての「運命の人」は
一緒にいても気を遣わない安らかな毎日でいられる人だった。
どれだけ相手を思い悩むかではなくて
どれだけ長く一緒にいても安心していられるかが
運命の人でした。

日記には
「自分の幸せを得るために決断したこの別れを
”間違いだった”と思わないようにしたい」
と最後に綴られていました。
そしてアタシはこの決断のおかげで今の幸せを手に入れました。

多くの人がたくさんの恋愛をして今に至るわけだけど
たぶん誰にでも「運命の人」ってのがいるとアタシは思います。
その人と出会えるかどうか、それもまた運命だと思います。
それは感覚的に合う「運命の人」もいれば
時間をかけてわかり合ってようやくなる「運命の人」もいて
形は様々だけど
今一緒にいる人が、何年後も何十年後も「運命の人」だと思えるような
そんな相手に、たくさんの人が出会えたらいいな・・・。
日記を読み返して、そんなことをしみじみ思いました。

日記は結局今も捨て方がよくわからなかったので
金具をつけたまま紙袋にいれてゴミに出しました(オイオイ・・)
そしてアタシの運命の人は、
まさかゴミ袋にそんなものが入っているとも知らず、
月曜日に収集所に持って行ったのでした(笑)
変なものをずっと持っていてごめんね、オット・・・^^;

|

« 友達の大切さ | トップページ | 自宅生活終了! »

コメント

くくくくっ・・・・・。
運命の人となったオットが、
あの頃の青春日記を捨てるオチに、
いいか?いいのか?ま、細かいことはいいとしていっか。ww
オットには悪いが『ぷぷっ』と吹きだしたのぶこでした。

投稿: のぶこ | 2008年8月14日 (木) 23時42分

翼にはゴミに日記帳が入っているってことは
さすがに言えませんでしたw
言ったところでなにか問題が起るわけではないけどね。
もっていたことはすっかり忘れていたけど
なんとなく捨てられてスッキリしたわ!(^^;)

投稿: あい | 2008年8月15日 (金) 14時24分

ブログを読みながら昔の自分を思い出したよ…。日記、捨てちゃったんだね…勇気あるなー( ̄ー ̄)でも、それでいいんだよね…旦那に悪いもんね(>_<) 私…あの写真どうしよう…(-"-;)

投稿: かずきち | 2008年8月16日 (土) 01時58分

けど情熱的な恋愛をしたなんてある意味素敵かもね☆
きっともっとおばちゃん(花ちゃんが孫にできた年くらい)なると懐かしい思い出になるかもね!

私も学生時代友達との交換日記とかいったいどこにいったのかな?(笑)

投稿: さとみん | 2008年8月18日 (月) 12時25分

かずきちさん>
かずきちさんにも捨てられないものがあるんだ☆
思い出って全部とっておけたらいいんだけどね~
捨てるときには勇気がいるけど
捨ててしまえばきっといつのまにか忘れちゃいそう・・・。

さとみん>
情熱的な恋愛・・・まさにそんな感じ!(笑)
でもやっぱ若くないとできないよね^^;
交換日記はずいぶん前に整理したとき出てきたな~
どこにやったか忘れちゃったけど・・・

投稿: 愛 | 2008年8月24日 (日) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友達の大切さ | トップページ | 自宅生活終了! »