« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月15日 (月)

産後(超!)ブルー・・・

ハルを出産して明日で早1ヶ月。
現在アタシはというと、産後ブルーってやつになってて
心身ともに疲れています。
もう、鬱ですよ、鬱。。。

やっぱ二人の育児は大変だ・・・。

復活したらまたブログ更新します。
このままではヤバイ!と身の危険を感じ
一度自宅に帰ったけど、
またオットの実家にお世話になっています。

もしかしたら、正月までいるかもしれません・・・><

| | コメント (5)

2008年12月 4日 (木)

スリング縫いました♪

Image0861 仲のよろしい花と温です(*^_^*)

が、オットの実家では今大変なことが起こっています。

花が義母にたいして甘えん坊全開!!

もともと、花にアマアマだった義母なので
こうなることは予想できたけど
予想をはるかに上回るような甘えん坊ぶりで
見ていて義母がとても苦労しているのがわかります。

義母が仕事から帰ってくれば「抱っこ・抱っこ」
義母が温を抱っこすれば「抱っこ・抱っこ」
常にぐずぐず泣いていても~大変!

義母も赤ちゃんが大好きだから、
温が可愛くて可愛くてしょうがないみたいで
花はヤキモチをやいて朝から晩までグズグズ(T_T)

こんなにひどく義母に赤ちゃん返りするなんて思ってもみなかったので
来週ももう一週間お世話になろうと思っていたけど
早く自宅に帰った方がいいのかな~。
来週はもしかしたらオットがまた出張かもしれないので
そうすると産後3週間目にして家事全開かー・・・。
うぅ~、悩むな~。

さてさて。話は変わりまして。
実家(自分の実家)に里帰りしているときに
「スリング」を縫いました♪
Image0821
スリングとは、赤ちゃんの抱っこ紐のこと。
袋状になっていて、その中にすっぽりいれて抱っこします。
スリングを使いこなすママの姿に憧れて
縫ってはみたものの、
どうやって使うかよくわからず未だに使っていません(笑)
本にちゃんと「新生児の基本抱き」って載ってるんだけどね
なんだか怖くて。。。

あんなに苦労して縫ったのに~
しかも、これ縫うためにわざわざおかんと折半で
ミシン買ったのに~。
(買ったミシンは「通販生活」の『山崎ミシン』
これ、おススメです♪)
温が外に出られるようになったら使ってみようかな。
でもその頃には外は真冬で寒いから
スリングよりもベビーカーで毛布とか掛けた方が暖かいのかな。

・・・とにかく一度家の中で試してみよう。。。


| | コメント (4)

2008年12月 2日 (火)

出産記

お久しぶりでございます。
退院後、一週間実家に里帰りしてました。
そして一昨日から、オットの実家にも里帰りをさせてもらってます(*^_^*)

やっとネットがつながる環境に来たんだけど
なんせ久しぶりの新生児の育児・・・・
こんなに時間ってないもんだっけ?
と焦るほど、一日が短くて携帯のメールすらもろくにできませんヨ。

さーて、お待たせしました。
って、待っていないと思うけどw出産記を綴りたいとおもいます。

兆候から産後まで一気にいきますよ~!


☆おしるし☆

2008年11月16日 am4:30
花の風邪が一番ひどかった11月16日
明け方花の咳きこみで目が覚めた時
何かが「ドロッ」と出て慌ててトイレへ!
見たらおりものと血が混じったようなものが出ていた。
今まで出血は一度もなかったからこれが兆候なのかも
と思って病院へ電話。
「陣痛はありますか?10分間隔になったらまた電話くださいね」
といわれ時間を計る。
陣痛というような痛みはまだなく、時間の感覚も3~5分のときもあれば
横になるとおさまったりもしちゃって
いまいち「10分間隔」というものがわからない。
でも花のときに味わったあの陣痛とは程遠いものだったので
そのまままた寝ることに・・・。

☆陣痛がきた?☆

連日の看病からの疲れで、起きたのはなんと10時半。
お腹はちっとも痛くなかったので久しぶりにぐっすり寝ることができた。
だけど起きたらなんとなく明け方よりは痛みが強くなっている??
時間はまだまちまち。
あの日は午後からオットが仕事(休日出勤)に行かなければならない
と言っていて、午後は義母が来てくれることになっていた。
朝ごはんを食べ終わったあたりから、だんだん痛みが強くなっていた
ような気がしたけど、やっぱりまだ陣痛とは違う感じで
一応シャワーを浴びて、そのあとゆっくり紅茶を飲んで友達にメール。

題名は「さて、どうしようか」

『病院に行く準備はとりあえずできたぞー。
シャワーも浴びて荷物もオッケ!
今の痛みは「イタタター ウンチいきたいような・・・」
って・・あれ?これ「いきみたい」感じ??
いや、まだだよな・・・ 
あ、やっぱ痛いかも。病院に電話してみよー』

って、今思えばかなりやばい感じ(笑)
病院に電話したら日曜日だったので、先生に聞いてまたかけなおす
って言われた。
あ、やっぱこれ痛いわ~って時に折り返しの電話が来たので
その痛みのまま電話に出たら、看護師さん焦っちゃって
「それやばいよ!早くおいで~」だって(笑)
義母が来るのを待って花を預け
オットには休出をあきらめてもらいそのまま病院へ。

☆出産☆

病院に行く車の中ではまだ余裕で
痛みの波が来れば「あ~ウンチしたい!」という感じで痛いんだけど、
その波さえ来なければ普通に話ができる。
オットと「今日産まれちゃうのかね~」なんて話ながら病院へ到着。
着いたら玄関でさっきの看護師さんが外まで出て来て待ちかまえてた!
余裕なアタシをみて拍子ぬけしたみたい。
「あれ?痛くないの??」と聞かれたので
「いやー、痛いことには痛いんですけど、まだそれほどでもない感じで・・」
「どんな痛さ?」
「ウンチ行きたい感じです。。。」
「それ、相当きているよ?痛みには強いほう??」
って、痛みにはモロに弱いほうです(笑)
先日見学した和室の待機室では分娩着に着替えただけで
そのまますぐ分娩室へ。
病院に着いたのがpm12:40分くらいで
荷物を置き着替えて分娩室に入ったのがpm1:00くらい。

分娩台に座って赤ちゃんの心音を聞く機械をつけたら
花のときに味わった「グア~~~」っていうあの陣痛がきた!
トイレで毎日練習していた呼吸法
「吐けるところまでゆっくり吐いて、もう吐けないところまで来たら
思いきり息を吸う!」を陣痛の波に合わせてする。
赤ちゃんにたくさんの空気を送ってあげるように。
赤ちゃんが苦しくないように。
ひたすら赤ちゃんのことを考えて呼吸をする。
だけど!
本当にピークの陣痛のときはそんな呼吸はしていられなくて
ふぅうぅぅ~~ んんー!ううっ!!うーーー!!!!(>_<)
って吐くときにどうしても力が入っちゃうし
しかも痛い!!!
(なにがどう痛いかはよくわからんがとにかく痛い!!)
赤ちゃんが降りてきている感覚はまだなくて
ソフロの呼吸法でとにかくいきみを逃していく。
途中で赤ちゃんの心音の機械が「ボン!」てなり
先生から「今、自然破水しましたよ~」って言われた。
破水したらもうすぐ?
だんだん痛みに耐えられず
気持ちは「もうお願い、早く産まれて~~!!」ただそればっか(笑)
しばらくしてから、赤ちゃんが降りてくる感覚がわかった。
だけど寸前まで出てきているのにそこからなかなか出てこなくて
陣痛が治まるとその状態のまま
「はい、力抜いてリラックスして~」って・・・
赤ちゃんの頭が・・・・ 超!挟まってるんですけど!!
次の陣痛で出てくるだろう って思ったことが何回あったか。
赤ちゃんはまだ出てこないので、先生が看護師さんに
「吸引もってきて」っていうのが聞こえた。
吸引はしたくないよ~ せっかくここまできたんだから
自然に出てきてよ~って思いながら呼吸していたら
機械の心音が一瞬止まったあとに
にゅる~んと赤ちゃんが出てきた!!

分娩室に入ってからわずか45分
2744g 50.5㎝ ハル誕生。

ハルの首にはへその緒が二重に絡まっていて
そのために最後なかなかでてこなかったらしい。
立ち会ったオットが
「本当に絡まっているのが見えた!」って話していた。
心音の機械が一瞬止まったのは、出てくる寸前で
へその緒に縛られたから?苦しかったんだろうな~。
でも産まれてきた子はとても元気で
カンガルーケア(裸同士でママと赤ちゃんが抱きあう)では
一生懸命アタシの上で足を動かして、ズリズリと上へ這い上がろうとしていた。
そういえば看護師さんに
「あ、忘れてた!『元気な男の子ですよ~』(笑)」って言われた(^_^;)
処置が終わって「写真撮ってもいいですよ」って言われたので
さっそくさっきメールしていた友達に
「産まれたよー!まだ分娩台の上(笑)」
ってメール。
可愛いわが子を胸に抱きながら
オットといろんな話をし、幸せとスッキリ感を噛みしめていた。

☆出産後☆

一時間ほど分娩台の上でカンガルーケアをした後で
ハルと一緒に待機室へ。
5時間後の診察までは待機室で赤ちゃんと一緒に過ごすんだけど
オットは途中で体調が悪くなり、
風邪でグズグズの花も心配だからということで、
実家に帰っていきました。
その間、アタシはハルと二人きり。
長い間お腹にいた子が、こうして隣にいるという不思議な感覚。
その感覚がなんとも心地よくて幸せに浸ってた。
ハルは産まれたばかりなのに
寝ないでずっと目を見開き外の世界をうかがっていた。
産まれたての赤ちゃんって普通はすぐ寝ちゃうのに。
こんなに元気なのはソフロで産んだから?

☆ソフロロジーで産んでみて☆

正直言って産むのはソフロロジーで産むより
普通にいきんで産む(ラマーズ法??)ほうが楽!
陣痛の波に乗って力を入れれば
その力で赤ちゃんは押されて早く出てくるから。
ソフロロジーは赤ちゃんのリズムで赤ちゃんの出てきたいときを待つので
陣痛でお腹が痛くて力を入れたいのにそれを長く呼吸しながら
耐えるのはとてもつらい。
でも・・・
自分の痛さや自分のつらさよりも、赤ちゃんの気持を優先させる
この産み方は、赤ちゃんの体にも負担がかからず
ママの会陰切開も確立が低い。
実際にアタシも花のときはバッツリ切って一週間後の退院時も
まだ歩くのがつらいほど痛かったけど
今回は「擦り傷程度」の傷で済んで、入院中もそんなにつらさを
感じなかった。すごいね~ソフロって。
薄暗い分娩室もいい感じだったし、かかっていた曲も心地よかった。
先生がこだわりをもってソフロをやっているのがなんかわかった。
きっと先生は、本当に赤ちゃんが好きで、
ママの気持ちも体のことも考えてくれているんだな~って思いました。

☆産後の体☆

一人目より二人目のほうが後がつらいっていうけど
後陣痛(こうじんつう)という子宮が元に戻ろうとするときに起る
痛みはアタシはほとんどなく(二人目はこれがつらいみたい)
おしもの痛みも花の時よりは軽め。
ただ産んでから数時間は体がだるくて熱もあって、
トイレに行くのも待機室から病室にいくときも
立つとフラフラして数歩歩いただけで気持ち悪くなった。
看護師さんから「子供産んだんだもん、体調が悪くてあたりまえ~」
って言われて、あーこんなもんなんだなって思った。
というのも、花のときはそういう体調の悪さもなかったし
お腹もすぐ引っ込んで、入院中にはすでにうつ伏せで寝れていたのに
今回は退院してもう一週間以上になるのに
お腹はまだぽっこりしていて、もう一人入っているみたいに膨らんでいる。
このお腹、いつ元に戻るんだろう・・・。

☆花とハルとの生活☆

心配していた花の赤ちゃんが返りがそんなになくて
今のところ家族にも助けられてなんとか育児をこなしています。
ただやっぱり眠い!夜中の授乳が2時間~2時間半おきにあって
ようやく寝付くころに泣きだす感じ。
オットと一緒で燃費が悪い(笑)
飲んでもすぐお腹が減るのか、寝てばかりいるけど
その間隔がとても狭い。
たくさん飲んでから寝ればいいのに、
病院で指導されたように授乳したいんだけど
途中で寝ちゃって一度寝てしまうと、ちびっとも口を開いてくれない(>_<)
ま~でもこれは今だけだよね。
あと一か月もすればだんだんリズムができてきて
夜は少し長く寝るようになるはず。
花はハルのお世話が楽しいみたいで、
おむつを出してくれたり肌着のボタンをとめてくれたりと
かーなーり役に立ちます(*^^)v
家に帰ってもこの調子でやってくれたらいいな~。

☆妊娠から出産までを振り返って☆

はい、妊娠はもういいです(笑)
花のときと同様、つわりがひどくて
寝たまま起き上がれない、話せないって状態が続き
おまけに今回は切迫流産と切迫早産にもなりました。
今まで花とお出かけしたり遊んだりしていたのに
それが一切できなくて、花にはとても可哀想な思いをさせたな~。

36週までもって、もういつでも出てきていいってなったのに
結局39週までお腹にしがみつき
花が風邪で一番大変な時に産まれてきたハルは
とってもマイペースな子のような気がする。
でもそのくらいがいいのかもね・・・。
アタシも花のときは神経質になりすぎて
うつ状態になったけど、今回はあまり考えすぎず
周りに振り回されないで自分なりの育児をしていきたいな。



ハルを妊娠してから生まれるまで
とてもたくさんの人たちに支えられてきました。
「お腹の子がダメになってしまうかも」と悲しんだ時期も
「まだ産まれないで~!」と願った時期も
いつも優しく見守って励ましてくれた方たち。
本当に本当に感謝しています。
リアルな友達もネットを通じての友達も
みんなの気持ちに助けられて産むことがでたと思っています。

たくさんの優しさをありがとう。
そして。
これからも花とハル共々よろしくね(^-^)







| | コメント (10)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »