« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

梨の味

実家に持って行って、みんなで試食してみました。

そしたらちゃんと、梨の味でした(笑)

来年は摘果して、もう少し大きな梨を作ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

梨の実

P1020110

P1020109

我が家のシンボルともいえる
玄関前のアーチ状になっている梨の木が
今年も実をつけてくれました。

しかも、今年は豊作!!
去年はたった2個だったのに
今年はなんと30個以上もなっています♪

キウイやブドウ、夏みかんなどを作っている家は多いけど
梨はなかなか見られないので、これ、ちょっとうちの自慢です。

果物の木はアリやアブラムシがすごいので
頻繁に消毒をしなければならないのがとても大変。
毎年「もう、梨やめたい・・・」とオットがよく愚痴をこぼすけど
こうしてたくさん実をつけてくれると
また来年も「オット頑張れ!!」って思います(笑)

家を建てたとき梨を植えようと提案したのはアタシの父。
明日は実家に行くので、一番熟しているのを持って行って
試食会をみんなでしてみたいと思います。
美味しいといいな~♪

| | コメント (5)

2010年8月11日 (水)

寝顔を見て反省会

今日も花の寝顔を見て

「怒りすぎたな・・・」

と ぽろぽろ涙が出た。

アタシは子供に対してはものすごく短気で
他愛もない事でいちいち腹が立ち怒ってしまう。
いつも「虐待をしてしまうのではないか」と不安になってしまう。

あんなに可愛いのに、なんでこんなに憎らしく思えるのだろう。

今日の読売新聞の一面に「届かぬ叫び」と題され
虐待の記事が書いてあった。

縛り付けられて、お腹や背中に重りをつけられ
苦しくてもがき、自ら体を打ち付けて
心臓を破損して死んでしまった子

ご飯も与えられず放置され
寄り添って死んでいた小さな姉弟

怖くて悲しくて、できれば目を背けたい記事だったけど
「私は大丈夫」と再確認するためには
こういう記事も読まなければならない。

私は大丈夫。
憎らしく思えても、愛情はたっぷりある。
だから、いつも、「寝顔をみて反省」なんだよね・・・。

一日に3回から4回は
「もうつまらないことでは怒らないようにしよう」
「優しくしよう」って改心するんだけど
毎晩のように「今日も怒りすぎたな~」って思うのはなんでだろ?
なんでアタシはこんなにバカなんだろう。。。

ってことで。
今日また改めて色々と考えてみた。

で、結果。
アタシの性格は親譲りで、おかんにもよく
「愛にはいつも怒ってばかりだった。ごめんね」と
謝られていたんだった。
そして、アタシはアホなほどまじめすぎる部分があって
「子供でも許せない」ってポイントが多い。てか、多すぎる。
そして、また花がそれに反して
そのポイントをバシバシとついてくるやんちゃっこ。
で、おまけにアタシ自身が自分で嫌だな~と思う性格は
そっくり花が受け継いで
自分の嫌なところを、四六時中「これでもか!」と
見せつけられているような感じ。

朝から晩までしゃべりっぱなしの花の近くにいると
本当に気が狂いそうになる。
その中で、温の面倒をみ、花の面倒をみ
自分の用事をしていると

あぁ~、そりゃ、怒鳴りっぱなしもわかるぜ、アタシ

と、なるわけです。

オットにも話してみたけど
やっぱりアタシには「余裕がない」って感じ。
一人ずつならば、どちらにも優しくできるのに
二人そろっちゃうと、小さなことも目について許せない。
余裕のない中で「二人をちゃんと育てなければ」という責任感から?か
育児ではなく「監視」になってしまうのよね。
そりゃぁ子供にも悪影響よね・・・。
一日中しゃべっている花だけど、たぶん半分は怒り口調。
これもアタシのあっぷあっぷな影響を受けているからなんだろうな。
そして、その花の口調でまたアタシがイライラし
いや~なループにはまっていくんだわ。


「寝顔をみて反省」も涙が出るほど深く反省し
日々の「もっと優しくなりたい」と改心する気持ちも
本当にそうなれるようにと努力しているけど
問題は山積み。
まだまだこの先も反省会が続きそうです。


でも。
明日こそは優しい母親でいたい。
一日だけでもいいから、あまり怒らずに過ごしたい。
そう思って反省していられるうちは
まだ大丈夫なのかな。

さぁ、可愛い子供の寝顔を見にそろそろ寝床にいかなきゃ。
明日はきっと、今日の反省を生かし
穏やかな一日に違いない!!

| | コメント (4)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »