« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

力持ち!!!

新聞屋がいらなくなったものを回収してくれるというので
二階にある28型のブラウン管テレビを持って行ってもらうか
オットに相談したら

『前に二階から下そうとした時に一人じゃ運べなかった』

と言われ、あっさり却下。
(んじゃ、どうやって二階に上げたのさ・・・)

布団取り込むついでにちょっと持ち上げてみたら
むむ、たしかに重いけどもしかして運べるかも・・・
という気になり
靴下脱いで(滑るから)つながっているコンセントを抜いて
いざ!出発!!

すると・・・あら~、意外と簡単に玄関まで運べちゃった☆(笑)

1

だけど、ちょっと肩が痛い・・・
あと、階段の壁にぶつけたみたいで少しへこんでる・・・

さて、この出来事。
オットになんと言われるか。
アタシ的には『よく一人で運べたね~!』と褒めてもらいたいところだけど
『余計なことして壁を傷つけて・・・』
とも言われかねないわね。。。

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

褒めて伸ばす

福ちゃんは褒められて伸びるタイプだったかもしれないけど
福ちゃんや仙道に限らず、子供はみんなそうなんだよね。

って、なんの話かっていうと
スラムダンクの話なんですが(笑)

田岡監督は、途中で気づいて良かったね!
そしてアタシも今、実践中なのですっ。

111130_121135_2

夏の終わり頃から、冷蔵庫の取っ手付近に
自分で書いて貼ってみてます。
アタシの中で「どうしても忘れちゃいけない事」ランキングで
圧倒的に1位なのがこれなのです。
そしたら、これが意外にも効果絶大で(笑)

どうしてもアタシは「良識ある大人になってほしい」という思いから
子育ては怒ってばかり。。。
夏休みに読んだ本に
「叱ってもいいけど、それ以上に褒めてあげましょう」と書かれていて
そうなんだよ~、それなんだよね~、わかっているんだけどね~
と何かを言い訳するような気持ちに
「思っているだけではいけないのだ!!」と強烈に思い
まずは忘れないようにと冷蔵庫に貼ってみたのです。

それで、普段スルーしてしまっていそうなところで
ちょっと意識してみて「当たり前の事」でも褒めてみると・・・

あらあら~☆
叱る事よりも褒める事の多さにびっくり!

出来て当たり前のことも
「自分でできて偉いね!」とか「言われる前に出来て偉いね」。
出来なかったことが出来たときは、拍手も加えて
「すごーーーい!頑張ったね~~♪」と少々オーバーに。。。。
今までも褒めてはいたけど、もっともっと「褒める」ということを意識して
喜ぶ顔が見れるまで褒めてみると
ほほー、ちゃんと褒めた喜びが身に染みていっているのがわかる(笑)
子供の単純なところにググっと
「偉いね」「お利口さんだね」「すごいね」「上手だね」を突っ込むと
子供もいい気分!アタシも優しい気持ちになれる~♪
育児ってちゃんと修正がきく!
「もう遅い」ってのは絶対にないんだな~って実感。

「自己肯定感」という言葉は今まで何度も本で目にしてきたけど
「愛している」と思っているだけではダメなんだな~。
ちゃんと言葉で伝えなくては。気持ちをあげなくては。

思いだけではなく、実践あるのみ!
まずは簡単な「褒めて伸ばす」を只今意識して実践中!!

| | コメント (2)

2011年11月28日 (月)

雨の日でも青空♪

会社に入って初めてもらったお給料で買った傘。
17年間使い続けても壊れることなく
愛着もあったので買い替えずにここまで来たんだけど
今年の夏の台風で骨が反対に折れ曲がり
ついに壊れてしまいました。

庭の木が車道に倒れ込んだのを言い訳にして
異常気象好きのアタシは外に出てみたのですが
出て1分もしないうちに強風に煽られ
大切にしてきた傘がボッキリ。
出なきゃよかったと後悔ばかり。。。

しばらくは壊れた傘を偲んで
新しい傘を買わずにビニ傘で過ごしていたんだけど
お店で盗まれたのをきっかけに今回新しい傘を購入しました。

買った傘は、昔、通販のカタログで一目ぼれしたモノ。
その時は傘も壊れてもいなかったし、ちょっと高かったので
もったいないからいいか、と諦めた傘だったのです。

それを先日急に「そういえば昔欲しい傘があったな~」と
思いだし、ネットで検索してみたら出た出た!

で、今回ネットで購入した傘がコレ♪

111125_115027

雨の日でもウキウキ気分の青空~☆

「傘 青空」で検索したらたくさん出てきたよ^^
んで、当時アタシが「高いな~」と思っていたのは
どうやら「MOMA」という傘で、それは7000円ほど
するみたいなんだけど
アタシが買ったのは「totes」という傘で
同じ青空だけど、こちらは2940円でした。
中が青空ならなんでもいい!(笑)
真っ黒の表の生地と、青空の中の生地で二枚重ねだから
なんか畳んだ時にモゴモゴするんだけど
頻繁に使うものでもないし、なんてたって念願の青空だからね!
も~、それだけでなんでも許せちゃうっ。
雨の日が楽しみだわ~♪

| | コメント (2)

2011年11月25日 (金)

ぷらざ

我が家は読売新聞を購読しているのですが
ちょうど真ん中ら辺にある「くらし」のページに記載されている
「ぷらざ」にはいつもほろりとくる記事が載っていて
朝からほっこりと幸せになれたり
「今日も頑張ろう!」って思えたりします。

でも今朝の「ぷらざ」はほっこりや「プチ幸せ」ではなく
アタシは朝から号泣でした。

内容は3月にあった津波での出来事。
11月12日に掲載された内容に大きな反響が寄せられたので
今日再び掲載されていました。


『母にささげる私の誕生日』

10月29日は私の誕生日。去年、チョコレートシフォンケーキを
用意して待っていてくれた母に、私は「バニラの方が好きなのに」。
目が悪く体も弱い母が探してきてくれたのに不満ばかり言っていた。

でも、今年になって分かった。
誕生日は産んでくれた母に感謝する日なのだと。
母は3月の震災で逝った。
迫り来る波を背に、私の娘を車に押し込み「生きろ」「バンザイ」
と叫んで流されていった。
携帯電話にある「ババ」の番号にかけて、大きな声で言った。
「お母さん、産んでくれて本当にありがとう」


投稿者さんは、ダウン症の娘さんとお父さんとお母さんと暮らしており、
地震発生時は高台にある保育園にいたので難を逃れたそうですが
激しい揺れの直後、津波が来ることに気付いたお母さんは
娘さんを車に押し込み、「自分はいいから、すぐに車を出せ」と
お父さんに言ったそうです。
「生きろ」「バンザイ」と叫ぶ声は、アクセルを踏むお父さんが聞いたとのこと。

お母さんは自分一人が残り、
どんな気持ちで「バンザイ」と叫んだのか・・・。
考えただけでも涙が止まりませんでした。


先日アタシは母と喧嘩しました。
しばらくは口も利きたくないと思うほど怒り心頭だったけど
今思えば、ホントに他愛もない事。
ただ、うちはお姑さんがとても優しいので
母のそっけない態度には今まで何度も悲しくなったりしていて。。。

でも、母もこの投稿者のお母さんと同じような境遇にあったら
自分の命よりも孫の命を生かしてくれると確信できる。
アタシが同じことになったら、アタシも同じようにするのだと思った時、
この意志は間違いなく両親から受け継いだものだと思いました。
沢山の愛情を今まで親からもらってきたのだと、
考えなくてもそう感じて感謝していた気持ちだけど
こうしてまた改めて感じたことに、とても温かい気持ちになりました。
と同時に、東北の方では震災で失った命が
どれだけかけがえない命だったのだろうか・・・。
今ある自分の命の大切さや、
自分が守らなければならない命がどれだけ周りにあるか、
しっかり心に受け止めておかなければならないなとも思いました。

母にはいつも感謝の気持ちでいっぱいですが
今日もまた、誕生日ではないけれど
いつも、いつも
「私を産んでくれてありがとう」と思っていたい。

そして、いつも花と温に優しいお姑さんにも
母と同じように感謝したいです。

| | コメント (2)

2011年11月24日 (木)

New!ケシポン

111122_083701

郵便物の住所を消すのに使っていた初代ケシポンが
インクを補充しても全然染みこまず、上手く消えなくなったので
新しいものに買い替えました。
このケシポンはローラー式で、消したい範囲をス~イスイと
素早く消してくれます♪
前のケシポンはインク補充型だったけど、今回のはカートリッジ式!
これならストレスを感じることなく使えそうだわ~。
は~、やっとイライラから解放されるわ。。。



| | コメント (3)

2011年11月22日 (火)

いいのか、これで?

日ごろ、花が髪を結う練習台になっている温。
小さい頃から大人しく髪の毛をしばらせています。

そんな温。
今朝花の髪を結い終わったらすかさずアタシの膝に
「次はオレの番だぜ☆」と座ってきて
しょうがないから櫛でとかしてあげたら

「ア!ワシュ※△☆○♪□~!!」
(たぶん「あ!わすれてた!」)

と言いながら、花の可愛いゴムが入っているポーチを持ってきた・・・。

「温は結ばないんだよ?」と言ったら大泣き。

だから、朝からこんな姿・・・。

111122_083229

しかも鏡みながら「カァイ~ネェ♪」とか言ってんの・・・。
オマエ、オトコダロ!!

お姉ちゃんを持つ男の子ってこんななの?

| | コメント (3)

2011年11月18日 (金)

アタシの枕だよ~><

3~4年前に通販生活で買ったお気に入りの「メディカル枕」。

この枕のおかげで、朝起きると首が痛い~ってことがめっきり減り
とっても素晴らしい枕なんだけど・・・

この枕の良さはどうやら子供たちもわかるみたいで
寝る時間になって二階にあがると毎晩こんな状態で
二人は寝ているのです。。。

111108_233455_2

花と温の間がアタシの寝るスペースなのに
これじゃ寝れないじゃん!
(でも寄り添って寝ている姿はちょっと可愛い^^:)

場所を確保するために二人を自分の枕に戻して
ようやくって感じで布団に入るんだけど、
しばらくするとじわりじわりと接近してきて
朝にはまた一つの枕を三人で使って寝ているのです。。。

ちょっと前までは枕の端と端に少し乗っかっているって感じだったけど
最近は遠慮もせずガッツリ二人して頭を乗せてくるから
も~、本当に窮屈!!!
子供にはかなり高さがある枕なのにどうして???

おかげでアタシは寝違えた首がちっとも治りません><

| | コメント (4)

2011年11月17日 (木)

HappyBirthday 温3歳♪

111116_100325  111116_150141

温が3歳になりました。

大きな病気もなく、明るく元気に育ってくれていて
本当にありがたいけど
花の成長とは違いすぎて
「これでいいのかね~」と心配になることもしばしば。

まだしゃべりだしたばかりだし
夜泣きもあるし、頑固だし、いうことなんてちっとも聞かないし^^;

まぁでも男の子だしね。二番目だし。
花と比較はしちゃうけど、「どうして!?」と悲観的になることもなく
「男の子なんてこんなもんかな(笑)」と
なるべく身構えず、焦らず、楽しく育児をしております^^

もう3歳なので色々とチャレンジしてもらおうと思い
最近ボタン付きのパジャマにしてみました。
初めは「できない!!!!(`Д´)」と怒っていたけど
ここ2~3日でようやくできるようになって、毎晩得意げになって見せに来ます。
靴も脱いだら自分で揃えるようになり
少しずつ自分の事が自分でできるようになってきたかな♪

成長はとてもゆっくりだけど、それもまた見てて楽しい☆
これからも沢山の笑顔でお母さんを癒してね♪

| | コメント (6)

2011年11月 9日 (水)

日光へ一泊旅行

111105_101721

11月5日・6日で日光へ旅行に行ってきました♪

義母も誘って行ったので、7人乗りの車が大活躍!
ただ、二列目の狭い席に「花・義母・温」と三人で座り
ジュニアシートに囲まれた義母はとても座りにくそうでした。。。

日光への旅行は3回目。
1回目は小6の時に修学旅行で。
2回目は結婚した年にオットと二人で。
3回目は子供たちと義母も一緒。
毎回行く人が違うと見える景色もちょっと変わって
何度行っても新鮮に感じられて楽しい(^-^)

東照宮や華厳の滝は紅葉に囲まれてとても綺麗でした。
いつもは10月が紅葉のピークみたいだけど
私たちが行った日も、まだもみじは燃えるような赤で
ため息がでるくらい美しい色ばかり!
新緑の季節も好きでよくお出かけするけど
紅葉も本当に綺麗~♪
日本の建造物に色付いた葉がよく合っていて
日本に住んでいて、こんな素敵な場所に簡単に来られるのが
幸せだな~って思いました。

写真は東照宮で撮ったもの。
義母におんぶされているのは温です。
温は全然自分で歩こうとしなくて大変です。
ちょっと前までは、つないだ手を振りほどいてダッシュし
ちっとも散歩ができなかったけど
最近はまた昔のように戻り抱っこ・抱っこ。
いつになったら並んで歩けるようになるんだか・・・


| | コメント (2)

2011年11月 4日 (金)

オットの特技

Photo

オットはとっても平凡な人。

自分で「俺は平凡を目指している!」と豪語するだけあって
”これだけは人に負けたくない”っていう向上心もないかわりに
人よりすごく劣って目立つっていうところもなく
人からすごく好かれているわけでもないけど
すごく嫌われている感じでもない。

まさに、平凡中の平凡。

だけど、そんな平凡な中で
これだけは「すごい」って思えるものがある。
それは「ぬりえ」。

近所のドラッグストアから花がもらってきたぬりえなんだけど
かぼちゃだけが妙にリアル!!
絵はたいしてうまくないのに、ぬりえだけはピカイチっ。
他にはなんにも人より抜きん出ているところはないのに
なんでぬりえだけはこんなにも根気よく頑張れるのか不思議(笑)

花のぬりえを見返してみると、ところどころリアルな絵があって
温が描いた「おにぎり」より、ある意味怖い^^;

Photo_2  Photo_3

でもこれって特技って言ってもいいよね?

アタシも平凡人だけど、
何か人よりも優れたところが欲しいという、
オットにはない向上心はあるから
このオットの特技はちょっとうらやましいな~。

| | コメント (3)

2011年11月 3日 (木)

温の絵

111101_154202

温が書いた 「おにぎり」

なんかちょっと怖い・・。

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »