« お茶が美味い! | トップページ | 雪山へGO!! »

2012年2月10日 (金)

温の攻撃

一昨日の温とアタシの会話。



「カサン!」
(↑最近の温の「お母さん」の呼び名)

「ん?なぁに?」

「ネツ、アルゥ~?」


と言いながら体温計を持ってきてくれた。
実は一昨日は(アタシが)熱でぐったり・・・。

「ねつ?たぶんあるよ・・・」

「ハイ、ドウゾ」


と言いながら無理やり体温計を突っ込む

「い、いたっ>< ・・・はい、どうもありがとう」

「ネツ、アルゥ~?」

「んー、まだ今測りはじめたからわからないよ」

「ネツ・・・アルゥ?」

「・・・」

「ネツ・・・アルゥ??」

「・・・」



頭をグイグイ寄せながら
「ネツ、アルゥ~???」

も~、あまりにもつらくて無視。

しばらくして

ピッピッピッピ

「!!!」

「俺が一番に見るぞ!」って感じで寄りかかりながら
「ネツ、アルゥ~?」

「・・・ウゥ~、38度~(>_<)」

「ゼロ!ハチ!サンッ!」


「そうそう、それは反対から読んでいるんだけどね
こっちから読んで、38ど。
ねぇ~、お母さんお熱あるんだよ。」


っていう母の嘆きは無視され

「ハイ!チー(次)ハゥ~(温)」

ピッ!

・・・

・・・

ピッピッピッピ

「ハイ!ハゥ、ネツアルゥ~?」

「・・・34.2度。ちゃんと測れていないね。
でも大丈夫、アンタはないから。
ねぇ、温~。お母さんお熱があるの。
なにかあったら助けてくれる?」


って、昔花に言ったように助け求めてみたら

花は
「大丈夫!花がちゃんと守ってあげるからね」

と言ってくれたのに

温は・・・

「ネネ、カサン!ハゥ、ネツ、アルゥ~?」


でした・・・。


はぁ~、熱がある時の温の攻撃はかなりキツい。。。

|

« お茶が美味い! | トップページ | 雪山へGO!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶が美味い! | トップページ | 雪山へGO!! »