« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月22日 (水)

花火

Dsc_0676

近所の花火大会に行ってきました。

真上に上がった花火はとても綺麗で
周りの人との合った歓声も心地よくて
屋台で買ったいか焼きが美味しくて
なんて幸せな時間なんだろ~

| | コメント (4)

2012年8月16日 (木)

Do It Yourself!

Dsc_0649_2

ヘイ、ヘーイ!
ついに我が家もDIYだぜぃ!

この家に引っ越してきて今年で7年。
リビングの窓外に置いてある縁側
(ウッドデッキ、、、とはちょっと言い難い代物)が
風雨に晒されてボロボロになってきたので
今年の夏休みはこれを自分たちで作ろうと
随分前から計画していました。

前よりも厚い板で、頑丈に作るのが今回の目標!
そして、アタシの役割はオットの助手。

オットが切った板を運ぶ。
オットが穴を開ける位置をペンで印付け。
オットがペンキを塗った板を運ぶ。
オットが釘を打つ時に押さえる。

それから、オットが暑さで倒れないように体調管理をする。
子供たちが邪魔にならないように注意している。

などなど、本当に「ただの助手」(笑)

だけど、アタシがいるのといないのじゃ雲泥の差だ!!


DIY初心者のオット(&アタシ)だけど
3日かけてようやく完成しました。

before

Dsc_0665

after

Dsc_0670

どうなの?これ。超キレイじゃない??

上に乗っても、もうしならない!
ペンキもはがれない!
なにより、「縁側」っていうより「ウッドデッキ」とよんでもいいほど
木の質や味が出ていて、これには家族でうっとり(笑)

子供たち(特に花)が、よーく手伝ってくれました♪

Dsc_0652

毎日朝の6時から日が暮れるまで、
本当によく頑張りました!

オットよ、お疲れ様!

| | コメント (3)

2012年8月15日 (水)

ふよふよ、漂う

Dsc_0662

新江ノ島水族館に行ってきました。

毎度のことながら、イルカのショーは
感動の涙であまり見れず(笑)
ペンギンがとっても可愛かった♪

でも、一番好きなのはくらげ。

ただ無造作に、なにも考えずに泳いでいるのだろうか。
それとも、真剣に次の行先を決め、泳いでいるのだろうか。

このふよふよ感に、いつも癒されます。

| | コメント (2)

2012年8月11日 (土)

この道は湾岸だ!

オットが出張を終え帰国してくる日だったので
子供を連れて羽田まで車で迎えに行ってきました。

前回迎えに行ったときは、どうやら道を間違えてしまったようなので
(その時の記事はコチラ→「この道は湾岸か!?」
今回はそこを間違えないようにすることが1つと
今回は台湾からの帰国だったので
国内線ターミナルではなく、
少し離れた国際線ターミナルの駐車場まで行くことが
アタシに課せられた使命。

「地図があればどこにだっていけるぜ!」
「ナビなんてものはなくてもなんとかなるもんだぜ!」
と、いまだナビ否定派なアタシだけど
さすがにナビのついている車でナビを起動しないでいく勇気はなく
(前回間違えているので尚更)
昨日は堂々と(開き直って)ナビを使用!

羽田までざっと見積もって、自宅から2時間あれば辿りつくと予想していたのに
予想外の激混みで、2時間たっても首都高にすら乗れず
途中で心が折れそうになったよ(>_<)
しかし、ここで挫けてはダメだー!気合を入れ
なんとか走る事3時間でようやく首都高入口へ。

前回は湾岸の「空港中央」で降りるはずだったのに
いつのまにか道を外れて、湾岸線にはない「羽田」というところで降りたので
今日はじっくり標識を見つめて前回の間違えを徹底追及!

どうやら前に間違えた道は「首都高横羽線」という道で、
「この道は湾岸か?」
「てか、湾岸って首都高?」と不安で思考回路がおかしくなっていた
あの時の自分に、思わず吹き出してしまいました(笑)

よく見てみると、
「左にいくと『羽田』」
「右に行くと『空港中央』」 というジャンクションで
「羽田」の文字に惑わされて湾岸線を外れてしまっていたみたい。

下調べが足りなかったね~。
まさか空港から少し離れたところにも「羽田」なんていう
降り口があるとは、思ってもみなかったんだもん。
(つーか、紛らわしいよ><)

でも、今回は大丈夫!
気持ちはまっすぐ湾岸線!
アタシの心は、もう湾岸しか走らないんだぜぇい!!

予定通り、ベイブリッジを通り
「空港中央」(国内線ターミナル)ではなく
「湾岸環八」(国際線ターミナル)で降りることに成功。
そしてナビに誘導されながら、
しっかりと国際線ターミナルの駐車場に止めることができました(^-^)

久しぶりに会えたオットに、子供たちも大喜び♪
混んでて大変だったけど、行って良かった~~!

だけど、さんざんナビに頼ったけど
オットの「な、ナビって便利だろ?」には
どうしても素直になれないアタシでした(笑)

次はナビを見ずに行くぞ!
(意味のわからない挑戦は続く)

| | コメント (4)

2012年8月 8日 (水)

おかんの素朴な質問

「娯楽」の「娯」という字。
みなさまはどんなイメージでしょうか?


オットが海外出張に出かけてしまったので
うちから車で20分弱の距離ですが
二泊三日で実家に帰省してきました。

酒につぶれていつもおとんは早々と寝てしまうのですが
おかんは割とおしゃべりが好きなので
毎晩、夜な夜な、母娘の会話を楽しんでいました。

んで、昨晩ふと、おかんから

『そういえば、全然話は違うんだけどね
前から不思議に思っていたことがあるんだけど
アンタわかるかしら?』

と、質問を受けました。

その内容がね、

『なんで「娯楽」の「娯」という字には「おんなへん」がつくのかしら?』

というもの。

『なんだか、考えだしたら腹立たしくなってきちゃって!』

なんて言うから、「なんでさ?」と聞いてみたら

『「娯」って「たのしむ」っていう意味でしょ?
それに「女」がつくってことはさ、
なんか男が女で楽しんでいるというか
女を楽しむ道具にしているというか、そんな感じがしない??』

っていうの。

アタシが最初におかんから質問されて
ぱっと思いついたのは
すっごく具体的なんだけど

「男が狩りに行っている間に、
本当はね、無事を祈って待っていなきゃいけないんだけどね、
なんかさ、ご近所さんの奥様方と
「ホントはこんなことダメよね~、でもね~」って
ほら穴でお喋りがはずんでいるような原始人・・・」

そんなイメージ?(笑)

専業主婦のアタシが、オットが働いている間に
ママ友とちょっと贅沢なランチを取るような?
「いけないのよね、本当はいけないのよね。
でも、たまにだからね、
いつもアタシだって頑張っているじゃない?
育児とか、家事とか。ね?ご褒美、ご褒美。でも、旦那には内緒・・・」
みたいな。

どう?これも「娯」っぽくない?(笑)

「娯」に「女」がつくってことを
アタシは単純に、女が楽しんでいる様子を思い描いたけど
おかんは、女を使って男が楽しんでいる様子を思い描くらしい。

なんか、おかんってネガティブな考え方~~
なんて思ったけど、ネットで調べてみたら

あれ?あれあれ?


嫌・嫉・妬・姦・娼・嫖 などなど


いや~な漢字は、
みんな「おんなへん」が使われているΣ(゚д゚;)

おかんの疑問に思っていた「娯」も
もしかしてそういう意味でのおんなへん??

なんか、そういわれると、むむむ
ちょっとイヤじゃんね・・・。

っていうか、なんかアタシの頭の中って・・・
ちょっとおかしい?(笑)
みんなは、うちのおかんみたいな考え方なのかしら?

おかんにアタシの「娯」のイメージを話したら
「アンタってお気楽でいいわね~」って言われました(笑)

ちなみに、我が家の家計簿には
『娯楽』という欄があるのですが
アタシがママ友と行ったちょっと贅沢なランチは
「娯楽」ではなく「食費」に書き込んでいます。。。
いや、別に内緒で行ったわけではないよ!
内緒にする必要は全くないけど
言う必要もないかな~って感じで言ってないだけ・・・。
でも・・・やっぱり「娯楽」に書くのはちょっと違うかな。
「食費」に書くのはちょっと気が引けるけど。
(どっちなんじゃい!?笑)

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

花火

先日と昨日と二度花火を見に行ってきました。

ただ、どちらも温が病み上がりだったので
(花の誕生日に発熱。夏風邪かな)
場所取りなどはせず、車からの鑑賞。
混んでいる道をノロノロ走りながら
後部座席で子供たちは大輪の花火に大興奮!!
3歳になったあたりから温は「怖い物」が増えたので
花火の音がダメかな?っていう心配があったけど
本人はとっても感動したみたいで

『またこんどあそぼうね。はなび!』

と面倒くさくなるくらい言ってきます^^;
(花火じゃないときは「またこんどあそぼうね、まりお」ばっかw)

来年は子供たちの体調を万全にして
昼間良い場所をとって見に行けたらいいな~(^-^)

Dsc_06311

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »