2008年11月14日 (金)

花が熱を出しました(38週5日)

花が昨日の朝から熱を出してます。
上がったり下がったりを繰り返し、だいたい平均して38度の熱。
昨日までの花はとても元気で、熱があっても(心配して見に来てくれた)義母と
追いかけっこやかくれんぼをする始末。
「そんなんじゃ下がらないよ・・・」って不安になったけど
でも、まぁ元気ならいっかって感じだった。
だけど、夜になって咳が出たした途端
「花、ツライの~(>_<)」と泣きじゃくるように・・・。

花の風邪の看病は約2週間ぶり。
先日36週になったので実家から自宅へ帰ろうって時に
父→アタシ→母→花へとうつり、
喉の痛さ(だと思うんだけど)から、夜中のたうちまわりながら泣き
(この症状久し振り!)
結局夜中父に送ってもらって、オットのいる自宅に帰ってきたのよね。
(花に「お父さんに会いに行く?」と聞いたら気が紛れたようなので)

さて、風邪は先々週ひいたばかりだけど
熱が出るのは久しぶり。
病院に行っても出される薬は飲ませると吐いてしまうので
よっぽどひどいとき以外は連れて行かずに
いつもホメオパシーで治していてます。
だけど今回は出産も近いことからやや弱気気味なアタシは
前回の風邪のときに「小児用パブロン」ってのを買ってきていたので
今はそれとレメディーで花には頑張ってもらっています。

アタシが持っているレメディーのキッドの中に
子供の熱に対するレメディーが2種類あるんだけど
今回は「手足が熱い」「普段から甘えん坊で泣き虫」
「喉が乾かない」ということから
『ポースティーラ』というレメディーをあげています。
(もう一つは「ベラドーナ」と言って「頭は熱いけど手足が冷たい」や
「喉は乾かないけど柑橘系の飲み物を欲しがる」などがある)
ヒットすれば明日には少し下がっているかな~と期待。。。

今朝、熱を計ったときはまだ37.9度あったけど
今計ったら36.9度!んー、熱は下がっていい感じ♪

咳がひどくなってきているので、熱→咳に症状が変わったのかな。
(症状が変わると治る方向に向かっているとアタシは思ってます)
そういえば、なにかで「熱をずーっと出さないでいるのも良くない」
みたいなのを読んだことがあるから
(たまには熱を出して抵抗力を身につけろってことなのかしら?)
これはいい機会かも。


そんなわけで、アタシの予想。

『花の風邪が治ったときにおなかの子は産まれてくる』

こんなんでどうでしょうか?(笑)

だって昨日も週1の健診だったんだけだけど
またしても子宮口は3㎝しか(”しか”じゃなくこれでも十分なんだけど)
開いていなくて、満月なのにまだ産まれないんだもん。
たぶん、花が風邪をひくことを予想していたのよ。
で、きっと治ったころがちょうど予定日近くで
その辺に産まれてくるのよ!

なんて都合のいい考え!!!(笑)

まぁ、そうだったらいいなってことで・・・(*^_^*)

昨日健診で体重を計ったら、なんと1kg減っていた☆
一番最初の健診のとき、母子手帳の欄外に
「目標体重 51kg」
と書かれ、今まさにその体重にのしかかろうとしていたけど
なんとか今回は少しだけ下がってホッとしました^^;
しかし、ここ1,2週間で下っ腹に妊娠線がちらほらとお見えになっていて
頑張ってクリーム塗りたくっていたけどかなり残念な感じ。
あと少し!ってところで色々不調がでてきてます。

今日は14日だから予定日まであと9日。
花の風邪は一週間もあれば治るかな。
どっちにしてもあともう少しだわ。
頑張れ~、頑張れ~。


| | コメント (3)

2008年11月 6日 (木)

バンジージャンプ!(37週4日)

今日は健診日でしたよ~。

またしても期待を裏切り、本日の子宮口の開きも
前回と同じで3㎝。
だめだこりゃ、期待するのはもうやめよう。。。

先生は
「もういつ飛び出してきてもおかしくない状況なんですよ」って。
はい、それ前回も前々回も聞きました(>_<)

だけど今日は先生から初めて聞くお話も・・。

「赤ちゃんは今、バンジージャンプの台から
飛び降りようかどうしようかすごく迷っている最中」
だそうです。
陣痛が怖いのはお母さんより赤ちゃんのほうなんですよ、って。

「ここまでくると、お薬(促進剤の事かな?)を使って産みましょう!っていう先生も
いるけど、赤ちゃんの出たい気持ちを焦らずに待ってみましょうね^^」

だって。
赤ちゃんの気持ちやタイミングを優先するってのはなんだか嬉しい。
先生がそうやってすごく優しく話してくれるからかなぁ。
アタシばかりが焦ってちょっと恥ずかしかったです。
まだ予定日までは時間があるしね。
だいたいみんなが産む「38週」までもあと数日あるし。
12日頃からは月の満ち欠けで、
一番生まれやすいとされている日でもあるし。
(お産には満月とかも関係してくるんですよ~☆)
焦るな~、焦るな~。

だ・け・ど・・・・・。

お腹がさらに大きくなって、また胃の調子が悪くなってきたのよね。
ゲップとともに吐きそう。
ここ数日はグッスリ眠っても、朝からネムネムで体が重い。
体重もまた増えちゃったよ・・・トホホ


バンジージャンプ・・・・ 怖い?
怖いよね~。アタシも高いところ苦手だもん。
できれば降りたくないよね。安心できる所にいたいもんね。
でも、「頑張ってみようかな」って気持ちになったら
いつでもいいから教えてね。
一緒に頑張って乗り越えていこう!

| | コメント (5)

2008年11月 2日 (日)

ついに37週(37週0日)

早産(37週前)で産まれると思っていたお腹の子は
「アタシ予定日」には結局産まれず、正期産の37週までもちました。
やっぱり出産って自分の思い通りにはいかないんだな~(笑)

前回の日記のコメントに、お友達のまお母ちゃんが

「少しの間のんびりすごしていいよと、時間をプレゼントしてくれているみたい」

って書いてくれたんだけど
本当にそんな感じだな~と思えるほど
この一週間楽しむことができました。

花と散歩に出かけたり
掃除や洗濯を思う存分できたり
前からほしかったものを買いに行けたり
友達が遊びに来てくれたり・・・

もう思い残すことはなにもない!ってほど
やりたいことができた。
だから・・・もしかして・・・昨日産まれるかな?なんて思っていたんだけど
まだまだ時間をくれるみたいです(笑)


今日は薄日だったけどお布団を干し
家族で買い物に出かけました。
お客さん用の布団を2組買ってきました。
それから夜は友達夫婦がケーキを持って遊びに来てくれました。
子供が産まれたらしばらくの間は遊べないから
来てくれて嬉しかったな~。

さて、明日はどんな一日だろう?
兆候は全くと言っていいほどありません。
お腹の張りも、不思議と張り止めを飲んでいるときほど
張りません。

出産は予定日(11月23日)近くになるのかもしれません。
みなさん、もう少しお待ちくださいね(笑)

| | コメント (2)

2008年10月30日 (木)

ど忘れ!!(36週4日)

えー、何を忘れたかっていうと、週1回の健診日です(笑)

お昼食べて、オムライスの日記を載せ満足し
花と昼寝で爆睡中に

「あの~、今日3時から予約されているんですけど・・」

って電話が!!

なぬ!?

次の健診日は「30日の『金曜日』」
と覚えていたんだけど、30日は金曜日じゃなくて木曜日でしたね。

でもこれには言い訳があってですね~
前回の健診日、いつもお会計のときに受付で次回の予約を入れて
「予約券」みたいなのをもらってくるんですけど
受付のおねーさん、予約日聞くの忘れちゃって
お金だけ受け取って帰されたのよ。
そこで気がつかないアタシも悪かったんだけど。。。
で、帰りの車で気がついて、あわてて予約いれたものの
いつもとっている土曜日がもういっぱいで
別の日にしてほしいといわれ、しょうがなく平日の予約になったんです。
いつもは予約券を確認してカレンダーに書き込むんだけどね。
券がなかったから書き忘れてしまったと。
まぁ、忘れるアタシが悪いんですけど(言い訳になってないかw)

「今日は足がないんで、できれば明日にしてもらいたいんですけど」
と訴えてみたものの明日もいっぱいらしく
「タクシーとかでくることできませんか?」と言われ
しかたなく(忘れておいてこの言い方は変か・・・)
タクシーで行ってきました。
でも昼間急に産気づいて、オットの帰宅を待っていられない状況になったら
タクシーで行くつもりだったので
タクシーが家にくるまでの時間や、家からどうやってタクシーが
病院まで連れて行ってくれるのか
陣痛が来たときに掴まる場所があるかなど知れていい機会でした。
ちなみに、タクシーはうちの近所で道に迷い(大通りにでれず)
かなり焦ってました・・・。
産気づいていたら、アタシも一緒になって焦って
みんなでパニックか!?(笑)

健診では前回と同様、子宮口もまだ3㎝で拍子ぬけ。
もっと開いているかとおもっていたのにな~。
明日はアタシの中での予定日なのにな~~(笑)
お腹の大きさは変わっていなかったのに
体重はこの1週間で1.2kgも増えてました(どうして??)
(現在、元体重より8.7kg増。やばすぎる!)

それから、先生に
「鉄剤はあとどれくらい余っていますか?」
と聞かれ、その質問に一瞬

「???」

看護師さんに「鉄剤ですって」って言われてようやく思い出した!
うわ~、アタシすっかりミロおんりーで
鉄剤飲んでいなかったよ(@_@;)
「えっと・・・夜しか飲んでいないんで・・・・」
と言ったら
「じゃぁ半分くらいはあるかな?」と。
「あ~、そうですね!」とテキトーにごまかしてしまった。。。
自己判断はやっぱりいけないよね。
今日から貧血のレメディーとってみよ。
(やっぱり調子悪くなる薬は嫌・・)

お腹の中の赤ちゃんは
逆子ではないんだけど横向きになっているので
なるべく四つん這いの姿勢でいてください
って言われました。
今はアタシの右のほうに赤ちゃんの背中があって
左のほうに足や手があるらしい。
これがアタシのおへそのほうに背中がくると
とても産まれやすいみたいです。
で、先生は「ぞうきんがけが一番いいですよ」って言っていた。
掃除は好きなので、明日からさっそくぞうきんがけだわ!

なんだか産まれるまで毎日やらなければならないことや
やっておいたほうがいいことなんてのが意外に多い!
そして忘れてしまってることも多い!

ウォーキング
四つんば
あぐらの姿勢
おっぱいマッサージ
会陰マッサージ
スクワット
産後のダメージを軽くするための1日3回のレメディー
咳の薬(これも1日3回)
ミロ(鉄剤飲めよ・・・w)

それからお腹が張った間隔を書き記すことなどもね。
ぼーっとしていると忘れちゃう。
あ!このテレビみている時間にあぐらしていればいいのか!
とかね、急に思い出すのよ。


さて、明日はいよいよアタシの中での予定日です。
だけどなんか日にちの数え方を勘違いしていて
誤差が2日ありました。
ちゃんと数えていれば11月1日だったよ・・・
って、まぁそんなの誰に聞いても「どーでもいいだろw」って
突っ込まれるようなことよね^^;

とりあえず、まだ産まれていません(笑)
兆候も特になしです。
でも計画してずーっと待っていた「アタシ予定日」がきたからね!
なにかが起こるかもしれないわ・・ ムフフ

| | コメント (4)

2008年10月27日 (月)

まだ産まれてないよ(笑)(36週1日)

きっと、アタシのブログを見に来てくれる人は
いつも「産まれた??」って気持ちで見に来てくれているよね・・・。
でも、大丈夫(?)まだ産まれていません(笑)

おなかの子供って話しかけてるとある程度の思いは通じるのかしら?
今日は相棒・のぶこと会う日だったので
「お願い・・・まだでないでね^^;」と話しかけていたんだけど
本当にいつ産まれてもおかしくないこの状況で
今日もまた産まれずに、楽しい1日の予定をこなすことができました。
「36週になれば飲まなくてもいいんだけど」と言われながら
なぜか3日分も出た張り止めの薬を
いまだに飲んでいるってのもあるんだろけど・・・。
でも、その薬も明日の昼でおしまい。
明日でオットも一応仕事忙しいのがひと段落するみたいだから
アタシも「もういいよ!」と話しかけ始めるので
そうするとやっぱりことが起こるのは今週末あたり?
てなわけで、今日はのぶこが来る前にカーテンも洗濯して
(やりすぎ?w)
もう思い残す家事も一切なし。
てか、そろそろご飯作るのもめんどくなってきて(料理苦手なのよ~><)
明日以降はもういつでもいいような。
ホント、自分の都合しか考えないダメな母だね~^^;
でも今産まれるとまだ「早産」になってしまうのよね。
さて、どうしよう?(と考える問題でもないが・・・)

今日はのぶこと久しぶりに会いました。
彼女は今日、以前あたしに買ってくれたマグカップと色違いのを
「これ、アタシ用においといて」と持ってきた(笑)
ホントにこういうところが好きなのよね~。
たまらないツボをつくのよ、この人は!

しばらく二人で話していたら、同じママ友のひなちゃんが
赤ちゃんにってお下がりを持ってきてくれたので
もう一人のママ友・かずママも急遽呼んで
(急だったのに来てくれてありがと~!)
残り少ない産前を盛大に過ごさせてもらいました。
大人4人の子供(赤ちゃんも含め)が全部で6人。
ワイワイギャーギャーのたまらない幸せな時間♪
妊娠前はこんな風に遊ぶのが当たり前だったのに
半年間もこれがお預けだったんだから
至福のひとときよね~(*^_^*)

産んだらまたこんな日々に戻れるんだ♪
だから、そのためにも出産頑張ろう!
改めてそんな風に思った一日でした。

| | コメント (9)

2008年10月26日 (日)

ホントにもうすぐ産まれちゃう!?(36週0日)

さて、昨日は健診日。
前回の健診から2週間がたち
ついにあと36週まで1日!ってところまできました。
そしてアタシの予想(計画)では
最後の健診日(笑)を迎えました!

「あと1日たったらいつ産まれてもいい」
って思うと、内診で頚管長を調べるのもぜーんぜん怖くない!
なんて気持ちで受けていたら

『もう子宮口が3㎝開いてますね~』

だって!!・・・まじっすか!?

そして先生から
『3㎝開いているのでこの1週間に陣痛がくる可能性が高いです』
なんて言われちゃったよ!
ほんとにアタシの計画どおりに産まれちゃうのか???(笑)

「お腹が標準よりも少し大きめ」と子宮底長の欄に
いつも赤丸がついていたけど、それも今回はなかったので
週数的に見て普通になったのかな?
体重もオカメのはんこを押されずに済んだ~♪
(現在、元体重より7.5kg増)

いよいよ臨月なので、今回の健診はやることが盛りだくさん!
「分娩室の見学」
「バースプランの提出」
「貧血検査」
「呼吸の仕方」
などをしてきたので、ちょっと書き留めておこうかな。

★分娩室の見学★
待合室からつながっている廊下の先に
「PRIVATE」と書かれた扉があったんだけど
その先に「分娩棟」と呼ばれる建物があって
この病院の広さに改めてびっくりしました。
扉の向こうは、待合室や検診室とはまったくの別世界で
入っただけで「いよいよ」という身の引き締まる思いが・・・。
待機室は全部で3つあって、どれも全部和室。
お布団が2つ敷けるくらいの広さで
いつ誰が入ってもいいように、パジャマやいろいろなものが
各部屋ごとに用意されていました。
待機室の隣にはお風呂があって、
陣痛が長引く人がリラックス目的で入ったりできるように
用意されているらしい。
分娩室は待機室の前に2つあり
そのうちの一つ(たぶんどっちも一緒)に入らせてもらいました。
中はとても薄暗くて、心地よい波の音がする音楽が流れていました。
分娩台は花のときとあまり変わらないかな?
ただ、いきむ時に手をつかむ場所が見当たらなくて
案内してくれた看護師さんに「どこですか?」と聞いたら
「ここに一応あるんだけど、ここをつかんで産む人は
少ないんですよ」って言われました。
花のときはガッシリ掴んで深呼吸して
思いっきりいきんで産んだのに!!(゜o゜)
これがどうやらソフロロジーの出産方法みたいです。
分娩台の横には立ち会いの人が座る椅子があったけど
たぶん産むときには座っている余裕なんてないんだろうな(笑)

★バースプラン
アタシが行っている産院は「バースプラン」というのを
提出します。
バースプランとは「お母さんがどんなお産をしたいか」を
先生やスタッフの方に伝えるもの。
用紙には
「あなたのお産に対するイメージは?」
「今回してみたいことは?」
「不安や疑問に思っていることは?」
「なにか希望はありますか?」
「普段のリラックス方法は?」
などを記入する欄がありました。
なにを書いたらいいかよくわからなかったので

・笑い声があがるような楽しいお産にしたい
・娘と夫の立ち会い
・会陰切開をなるべくしたくない
・娘が不安になったときのケア(夫やスタッフの方に)

などを書いて提出してみました。
促進剤とかはたぶんアタシは使わないと思うので
そっちのことは書きませんでした^^;
(早産体質だし前回がスピード出産だったので)

★貧血検査
今回の検査で初めて「貧血」と診断がでました。
貧血と言われたことは過去に一度もないのでびっくり!
鉄剤をもらってきたけど、この薬も調子悪くなる人が多いらしく
つらかったら夜だけでもいいって言われたので
夜しか飲んでません。
鉄分不足ってなにで補えばいい?
レバーは苦手なので食べれないよ~(+_+)
前にぴえらちゃんのブログで
「貧血にはミロ!」と書いてあったので
さっそく今日からミロ飲んでます(笑)

★呼吸の仕方
陣痛が来たときの呼吸の仕方も教わってきました。
とにかく吸うことよりも吐くことに集中すること!だって。
吐くときは「周りに吐いている音が聞こえないくらい静かに」
「ろうそくを消すように、だけど火は消さないように優しく」
とのこと。
これが思ったよりつらい。
陣痛でおなかが痛くなっているときにはたしてできるのか??
毎日トイレに入ったときに
目をつぶって、お腹に手を当てて
ゆっくり練習をしてくださいって言われたよ。
この呼吸で、お腹の赤ちゃんが苦しくないか
会陰を切らずに済むか、大きく分かれるみたい。
ただアタシ今風邪ひいていて、咳がでるんだよね・・・。
大きく吸うことはできるんだけど
ゆっくり吐いていると必ずむせて、なかなか練習できません。

呼吸の仕方や分娩室の見学のときに
陣痛のときの赤ちゃんがどんな状態かも詳しく聞いてきました。
赤ちゃんは、お母さんから出やすいように
頭のてっぺんではなく、後頭部を出口に向けて
でてくるんだって。
つまりあごを胸のほうに引き寄せた状態になっている。
んで、陣痛でギューっと全身が子宮に押される・・・
これって、かなり苦しいよね(T_T)
陣痛のとき、お母さんが痛いのはおしもとお腹だけだけど
赤ちゃんは全身が痛いのよって言われました。
だから、お母さんは自分のことだけじゃなく
いつも赤ちゃんに「がんばれ!お母さんが守ってあげるよ」
って思ってあげなきゃいけない。
つらいのは自分だけじゃなく、赤ちゃんだってすごくつらいんだ。
だから一緒に頑張る。赤ちゃんを守りながら頑張る。

と、こう思う気持ちが「ソフロロジー」というもので
そう沢山思うことで母性愛ホルモンがたくさん分泌されて
陣痛が軽くなったり、お産がスムーズに進んだりするんだって!
すごいね~人間の体って。
気持ちと体の状態がひとつになったとき
本当に素敵なお産ができるんだろうな~。。。。

アタシは前回のお産で一番つらかったのが
(切迫やつわりは抜かして)会陰切開だったので
今回はそうなりたくないって思いがすごく強くて
赤ちゃんをどう産みたいかとかではなく
そのことばかりを考えていました。
でも、本当に考えなければならないことは
自分の痛みではなく、赤ちゃんのつらさや赤ちゃんの状態を
しっかり考えて受け止めることが第一なんだなって
先生の話を聞いて思いを改めなおしました。
「切りたくない」てはじめから思うのではなく
赤ちゃんを大切に思う気持ちが
切らずに済むことにつながれば、アタシも赤ちゃんも
楽なんだよね。

今日からついに36週!
予定日になってもなかなか陣痛がこない人や
正期産(37週)になってから「いよいよ」と思う人が
多いかもしれないけど
アタシは運が良くも悪くも早産体質!
早ければ計画どおりで、本当に今週生まれるかもしれないっっ。
これから毎日赤ちゃんのことを考え
いとおしく思いながら、会える日を楽しみに
待ちたいと思います(*^_^*)

| | コメント (7)

2008年10月12日 (日)

最後の検査結果(33週6日)

秋ですな~ぁ。
日中の日差しが和らいで涼しい風がなんとも気持ちいいこと!
夜の寒さが布団の暖かさを教えてくれて、寝心地がいい季節ですね(^-^)

妊婦であるアタシは、つい先日まで半袖&半ズボンで
過ごしていました。
普段暑がりのオットが寒がっても、窓を開けて涼んでいたのですが
最近ようやく長袖でもちょうどよくなり
毎日快適に過ごしています。
秋バンザイ!!
こんなに清々しいと、春好きだけど「秋の方が好きかも♪」なんて
思えて着ちゃうわ☆

さてさて、昨日定期健診の日でした。
それと2週間前にやった最後の早産物質の検査結果も
聞いてきました。

検査の結果は、とっても微妙な

「プラスマイナス」

プラスかマイナスしかないのかと思っていたので
「プラスマイナス」という判定にビックリ。
先生に詳しく聞いてみると、どうやらこの検査
判定は「色」で見極めるみたいです。
色がついていれば、プラス。無色ならマイナス。
アタシのはどうやらすこーし色がついていたみたいで
間の「プラスマイナス」という判定になったみたいです。

でもこの結果、病院では「マイナス」と見るみたいで
昨日は先生から
「一応大丈夫そうなので、このままウチで診ていきましょう」
と言われました。

う、うれし過ぎるぜ、この言葉・・・(T_T)

「最後の最後で・・・」と落胆することも想定しておいていたから
昨日は本当に嬉しかったです。
アタシ、この産院で産めるんだよーーー♪♪

たーだーし!

検査の結果がぼちぼちだったからといっても
36週前に産まれてしまえば、
赤ちゃんの呼吸器官が未熟だったり
おっぱいを吸う力がなかったりして
専門的な小児科に搬送されることもあり得るから
それまでは産まれないように頑張らなくてはならないことは
毎度毎度のことながら、先生に厳しく言われました。
「一日に一回は赤ちゃんに「まだだよー」と話しかけてくださいね!」
だって。

でも36週といったらあと2週間。
もう10月の最後の週には、
この実家での安静生活にも終止符を打って
自宅に帰れるんだわ~!
産んでもいい頃になったら、「早くでてこーい」とバンバン話しかけて
ガツガツ動いてサックリ産んじゃおう(^^;)

そんなわけで、今後のアタシの予定。

10/26(36週1日)→自宅に帰る
10/30(36週5日)→前駆陣痛ののち夜に破水
10/31(36週6日)→安産で第二子出産 

とこんな感じで行きます!!(笑)
これはすべて花のときと同じ週数で同じ出産方法。
10/28まではオットから仕事が忙しいので産むなと
言われているのでw行動は29日以降から頑張る。
・・・うむ、なかなかいい計画だ!

って、この計画。
のぶこから「突っ込みどころが満載!」と指摘をうけました(笑)
そりゃそうだよな~。
出産なんて計画通りに行くもんじゃないしね・・・。
まぁこんな無謀な(おバカな?)計画を考えられるようになったのも
心ににゆとりが出来たと言うことで。
どうかみなさん、温かい気持ちで黙視してちょうだいね(笑)

あ、そうだ。
昨日は赤ちゃんの推定体重も6週間ぶりに計ったのですが
2㎏~2.2㎏と標準サイズだそうで安心しました。
ただ体重が(アタシのね)またしても増えすぎなようで
(現在、元体重より+6.9㎏)
また母子手帳に、赤いオカメのはんこを押されてしまいました(^^;)
胃が下から圧迫されてるので、量なんか全然たべられないのに
食べて→寝てを繰り返しているせいか
体重がどんどん増えてきます。もう少し気をつけなきゃな~。

さて、次はまた2週間後に健診。
最後の安静な2週間です。
あと少し、ガンバロー!

| | コメント (10)

2008年9月27日 (土)

本日健診日!(31週6日)

なんとか31週までくることができました。
立て続けの検査はあったものの、入院もなく、転院もなく、
薬を飲むだけでここまでこれるとは・・・奇跡だな~。。。

今日は定期的な健診と、先々週の検査の結果を聞き
最後の「早産物質」の検査をしてきました。

検査の結果は、またしてもマイナス!
今日やった検査で(結果はまた2週間後)陰性とでれば
そのときはもう33週なので、このまま早産にならずに
いけるでしょう、とのこと。
だから今日の検査が最後の検査。
結果がマイナスだったらいいな~。

子宮頚管の長さも24㎜で、前回とほぼ一緒。
相変わらず薄いので、早産の危険性はあるけれど
即入院!ということは今回もナシ。
また安心して家に帰ってくることができました。

さて、アタシが通っている産婦人科、
母子手帳に赤い印(赤丸や赤いハンコ)をつけられることが
あるんだけど
それは「あまりよくない」という印らしい。
尿蛋白はいつも「-+」に赤丸がつけられていて
17週から26週までの体重には赤い「おかめ」のハンコが
押されていました。
(これは「体重増えすぎ」の意味らしい・・)
そして27週、切迫早産と診断されたときから
頚管長の長さに赤丸がつけられていた。
同じく27週のとき、「子宮底長」(お腹の大きさ)とう欄に赤丸がつけられ、
今日もまた赤丸がついていたので、先生に
「この赤丸はなんですか?」と聞いたら
なんと、「お腹が標準より少し大きめってことです」と言われて
ビックリ!!!!!

花は全然大きくならず、産まれたときは2100グラムだった。
2500グラム以下は「低体重児」と言われ
「分娩後の異常」という部類にいれられてしまいます。
花は小さかったけどとても元気だったのでよかったけど
普通、2100グラムなんかで産まれた子は
だいたいが保育器にいれられてしまうと思う。
だからまた小さい子が産まれたら・・・と、ちょっと不安だった
んだけど、どうやらその心配はなさそう。
っていうか、逆に「でかいと産むの大変??」なんて不安が
出てきたわ。。。
花の時は、小さくても会陰を切っての出産だったので
あの痛みはもう勘弁してほしい(>_<)
次回の健診で赤ちゃんの大きさをみます。
どうか、普通くらいの大きさでありますように・・・。



| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

なんの検査か少しわかった!?(31週4日)

アタシが最近している「早産物質(フィブロネクチン)」という検査が
どんな検査か少しだけわかりました。

卵膜に傷がついたり(他にも理由がいくつかある)すると
「フィブロネクチン」という物質が出てくるらしいのです。
このフィブロネクチンは普通の妊婦さんの子宮内にはないものみたい。
んで、この物質がでてくると、1~2週間以内に破水する可能性が高く、
だから「+(陽性)」になると危険だから転院してって言われたんだな。

・・・きっと。
ネットで調べたんだけど、なんか難しくて
いまいち自信がありません(笑)

というこは、
検査でいくら「-」が出たとしても
動き回ってお腹張って、子宮頚管の長さが短くなったら
やっぱりそれはそれで危険なんじゃん!
今までの検査の結果が「-」だったから
なんか安心していたけど
全然安心でいる状況ではないんじゃないの??

今週はオットが夏休みなので
久しぶりに自宅に帰ってきています。
無理をしてはいけないことはわかっているんだけど
雨続き&男の独身生活(のような環境)なので
シーツやその他の洗濯が山のようにあって
今日は3度も洗濯してしまった。
そしては明日は秋晴れとのことなので
赤ちゃんの肌着を洗ってカラッと乾かそうかと考え中。

今週末の健診が少し怖いわ・・・。

| | コメント (5)

2008年9月13日 (土)

検査結果(29週6日)

今日は先週やった「早産物質(フィブロネクチン)」という
検査結果の日。

結果は願ったり叶ったりの「-(マイナス)」と出ました♪
子宮頚管の長さも先週とほぼ同じで25㎜。

というわけで、
今週1週間のうちに早産になるという恐れはたぶんなく
転院は今のところ(今週は)まだナシ。
今日もまた同じ検査をしてきて
次は2週間後にまた「-」とでるか「+」とでるかで
その先が決まります。
2週間後にまたやる検査で、その後さらに「-」とでれば
おそらく36週までは持つだろうというわけで
このまま今の病院で出産ができそうです。

今日やった検査の結果が「+」と出てしまったらもう遅いけど
とりあえず目標は2週間後まで産まれずに
おとなしく過ごすこと。
先生からは
「家事や近場の買い物くらいなら大丈夫ですよ」
って言われているんだけど
花の時はこの時期すでに入院をしていて
完全に寝たきり状態だったので
用心してできるだけそのときと近い状態で
実家で過ごさせてもらっています。
それが吉と出て、今回の幸運な結果に繋がったのなら
嬉しいんだけどな~。

今日はもう転院を告げられるとばかり思っていたので
思いがけない結果にオットと大喜び!
「+」とでたら実家に帰るつもりだったけど
そのまま自宅に帰り、夜は家族3人で
ピザを食べながら小さなお祝いをしました。

また次回もこんな風に嬉しい報告が出来るように
頑張ります(*^_^*)

| | コメント (4)