2008年8月30日 (土)

夜泣きの原因

実家ではないのですが、自宅に帰ってきて夜寝ると
たまに花は夜泣きをします。

夜中に目が覚めると必ず泣く花ですが
ここ最近2回ほどあった夜泣きの原因は
どうやら「オシッコ」にあったようです。

昨日も夜中1時過ぎに泣きながら起きました。
「どうしたの?」と聞いても答えず
「怖い夢見た?」の質問も「寂しくなっちゃった?」にも
「違うのー(>_<)」と。
しばらく赤ちゃんのようにギャーと泣いてから
「花、トイレに行きたいの」と。

な~んだ、トイレか(^^;)と思って
一階のトイレに連れて行こうと一緒に階段を下りていたら
途中で我慢しきれなくて、「オシッコでちゃたー(>_<)」と大泣き。

今までのトイレトレーニングの中で
オシッコを漏らして怒ったことは一度もありません。
「おしっこは漏らしちゃってもいいんだよ」
「間に合わなかったときはしかたがない」
っていつも言っているけど
花にはトイレでできなかったということが
ものすごくショックなようです。

普段も便器までたどり着けずに
漏らしてしまうと大泣きします。
でも夜ぐっすり寝ているときにオムツにしてしまうのは
大丈夫みたい。朝起きてオムツが濡れていても泣きはしません。
浅い眠りで「オシッコいきたいな~」とか「オシッコが出ちゃいそう」
って思ってのお漏らしは許せないみたい。

完璧主義というか、こだわりがあるというか・・・
でも子供のこういう気持ちや感情も大切なんだろうな~

| | コメント (2)

2008年7月 6日 (日)

お姉さんになった花

P1000917_3 













今月で3歳になる花。

ついこの前まで

「なんでこの子こんなに手がかかるんだろう・・」

なんてグッタリしていたのに
最近の花はものすごい成長を遂げ、一気に「お姉さん」に
なってしまいました。

アタシが妊娠し、つわりがひどくて実家に帰ってからというもの
行動も言動もまるで2歳とは思えないほど大人びて
うちのおかんも義母も友達もみんなびっくりです。

アタシが寝たきり状態だったとき、
「花がいるから大丈夫だよ」と側で言ってくれたり、
隣の部屋に遊びに行こうとする花の袖を冗談で引っ張ったら
「花はどこにもいかないよ。すぐ戻ってくるから安心してね」
と、優しい言葉をかけてくれます。

この言葉には本当に泣けました。

今まではアタシと一緒じゃなければ寝付けなかったのに
おかんと一緒に寝たり
やめられなかったフォローアップミルクも
「赤ちゃんが産まれたらあげるの」と無事卒業!

おかんがいきなり始めたトイレトレーニングも
今では自分で便器にあがり、自分でペーパーを出して拭いて
手を洗ってちゃんと一人で戻ってくる。
(まだたま~に漏らしたりもするけどね)

子供ってまわりの状況をみて
ちゃんとそれにあった行動を自覚して、覚悟してするんだね・・・。

甘ったれで泣き虫でいつも抱っこだった花が
自立する心を養って、アタシから少し離れてしまいました。
これは思ったよりも寂しかったけど
アタシのために、そして赤ちゃんのためにと
一生懸命頑張ってくれていることなので
アタシも親として暖かい気持ちで見守ってあげたいなと思います。

| | コメント (4)

2007年5月18日 (金)

夫の爆弾発言

「花の頭・・・」

「セキセイインコのにおいがする・・・」

| | コメント (4)

2007年5月 7日 (月)

初めての二語文

Image_061 花の初めての二語分は

「おとうさん、ねんね」です。

(発音は”とーちゃ ねんね”)

夜勤明けで寝ている夫のいる二階を指差しながら

言うんですけど、

ようやく二語文が出たかと思ったら・・・

なんでアタシのことじゃなくて、夫のことなの~~~!?(笑)

ちょっと悲しいです。

ついこの前までアタシのことを「パパ」と言ってた花。

最近は「ママ」って言ってくれるようになりました。

でもいざ「ママ」って言われてみると、どうもアタシはママって感じじゃなくて

アタシが「アイだよ~~」なんて言ってるもんだから

明らかに花も困惑している様子。ごめんね。てか、お母さんって呼んでくれ。

Image_063 さてさて花ですが、ほっぺにあざが出来ていますが

これはブーともめたときに出来たものです(笑)

家に入ってすぐにまたアーニカ(怪我のレメディー)

をあげました。

がんばれ!花の治癒力!!

不思議なことに、どんなに泣いていても

レメディーだけはおとなしく口に入れてくれます。

(ひどい夜泣きのときは駄目だったけど)

レメディーは砂糖玉だから、薬と違って花も喜んで口にいれさせてくれます。

病院でもらった薬は、本当に飲ませるのが大変で、何度も断念しました。

これからも、風邪をひいたときや、怪我をしたときなど

レメディーで治していけたらいいな。

 

| | コメント (7)

2007年3月23日 (金)

まだまだ風邪っこ

Image_031

花の風邪は現在「咳」。

月曜の昼間→鼻水 夜中→熱

火曜→熱は下がり鼻水(病院)

水曜→鼻水

木曜→鼻水 午後から咳

金曜(今日)→鼻水・咳

今もつらそうに咳をしながら寝ています。

今週は丸一週間風邪だったな~。来週は元気になぁれ。

| | コメント (2)

2007年3月20日 (火)

ほんと、ごめん・・・

風邪をひきやすい花と

風邪を引かせやすいアタシ。

この組み合わせって最悪よね(泣)

また花に風邪を引かせてしまいました。

なにがいけなかったか考えると、原因はたくさんありすぎて

反省・反省・反省・・・。

昨日の夜中、鼻が詰まって寝苦しかったのか

何度も何度も泣いて起きて、しまいには熱。。。

朝起きたら熱は下がっていたけど、鼻は相変わらず詰まって苦しそうだったから

お昼に病院へつれていきました。

「たぶんインフルエンザじゃなくてただの風邪でしょう」

と先生に言われて一安心。

実家では、父・母・妹と全員がインフルエンザになっていたので

ちょっと心配だったんだ。(もちろん接触はしてないけど)

薬はやっぱりいつものように嫌がって飲まないし

飲んでもブーって吐き出したりするから、とりあえずあげないで

様子を見ています。

実はアタシも昨日の夜から喉がちょっと変。

花の病院のあとにパブエー(風邪薬)を買って服用しました。

うちはいつも花からアタシにうつり、アタシのが夫にうつり

一家全滅に追いやられます。

今回こそは、ここで食い止めるぞ!!オー!

| | コメント (3)

2007年3月18日 (日)

花語録

最近、言葉がだいぶ達者になってきた花。

たぶんアタシの言っていることは80%くらいわかっていると思う。

でも・・・

花の言っている言葉が全然わからん!!

昨日まで言った言葉で、ようやくアタシが理解したのを

「花語録」として、ココに書き記しておこうと思います。。

まずは、

★通じる言葉★

みみ め わんわん にゃぁにゃ クック なーい(無い) 

あった(有る) ブブー(車) たいち(友達の子供の名前)

ばーちゃ(おばあちゃん)

★理解に苦しむ言葉(笑)★

っち(ウンチ) っち(うち<家>) ボリュ(ボール) っとう(納豆) 

パパ(アタシのこと・・・) ばっちぃ(パンツ) みあ~(めがね) 

  

他にも、触られたくないところを触ったりすると「イヤー」といったり

夫が「ガイ!」っていうと花も「ガイ!」って言う(意味不明)

あと、デゥ~ワァ~とか(これも意味不明)  ・・・理解に苦しむワ(笑)

相変わらずアタシのことは「パパ?」といいます(泣)

でも一生懸命しゃべっているので、良しとしましょうかね♪

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

花とブー

061228_162500 「ブー」

それは・・・

花の親友でもあり、兄でもあり、ライバルでもある。

時に優しく、時に厳しく・・・二人の関係は兄妹同然。

なんて書いてみたものの、正直あたし達(アタシ&ブー母・ノブコ)は

この二人のやり取りに手を焼いています(笑)

ブーは、他のお友達には手を上げないのに、なぜか花には手を上げる。

一方、花は・・・・・・どのお友達にも叩くので、アタシの悩みの種は

最近コレばっか。

だけど花は、ブーに叩かれてもどつかれても、ブーが通るだけでも怯えるくせに

後を追って離れないの。これはいったいどういう心理?

ブーも花も暴力は五分五分ってところで、

どちらか一人だけ滅多打ちにされているわけではないから

アタシもノブコも「またやってる~」なんて笑ってみているけど

きっと本人達は真剣になにか気持ちのやり取りをしているんだろうな~。

そのうち仲良く手を繋いだり、優しさを掛け合う日がくるのかしら??

このやり取りが、のちの「優しさ」につながればな~と

願うアタシであります。

さてさて、先日心理カウンセラーの先生に

「お友達を叩いちゃうんです。。」と相談したら

「叩く前に何か花ちゃんの気持ちに変化があるはず。

例えば、おもちゃを取られたり、例えば何かが気に入らなかったり。

だから、お母さんはそういうのを察してあげて、まずは声をかけてあげて」

と言われました。

つまり、おもちゃを取られて叩いたのなら

「おもちゃ取られて悲しかったんだね。でも叩いてはダメよ?」と言ってあげると

”お母さんは私の気持ちがわかってくれる”という安心感が芽生えて

そのうち叩かなくなる、らしい。

ではでは、花の様子を見てみましょう。

お、いきなり叩いたぞ!?

おぉ、何もされてないのに、かじってるぞ!?

あ、今のはどつかれたから叩いたんだな~、と。

たぶん2割は何か気に入らないことをされて叩いている様子。

でもこれは、はっきり言って同情もできないような些細なこと。

例えば、自分でつまずいて痛くて・・・お友達叩いちゃったよ・・トホホみたいな。

残りの8割は・・・何もされてないのに叩いてる。。。 げげぇ・・。

むむー、また先生に相談したいなぁ。

子育てって悩みがつきないね~。

でもこんな悩みの中で毎日を過ごして、

子供も親も大きくなっていくんだろうね。

Image08500 Image_045

| | コメント (2)